文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 住まい > 独立行政法人住宅金融支援機構との【フラット35】子育て支援型・地域活性型協力協定

独立行政法人住宅金融支援機構との【フラット35】子育て支援型・地域活性型協力協定

フラット35協定式

平成30年3月27日、室蘭市と独立行政法人住宅金融支援機構は、子育て支援・地域活性化推進を図るため、相互協力に関する協定を締結しました。

室蘭市の「子育て・若年者世代転入者マイホーム購入助成金」および「空家活用促進助成金」による財政的支援にあわせて、要件を満たす方の住宅ローン「フラット35(外部サイトへリンク)」の金利を当初5年間、年0.25%引き下げることにより、子育て世帯等の住宅新築を促進します。

 

フラット35の金利引き下げを受ける要件

金利引き下げを受けるには、別途、室蘭市が発行する【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用対象証明書を金融機関へ提出する必要があります。

室蘭市の「子育て・若年者世代転入者マイホーム購入助成金」および「空家活用促進助成金」を受ける方で、下記のいずれかの要件を満たす方が対象となります。

 

子育て支援型の場合

  • 夫婦どちらかが40歳未満の子育て世帯の方
  • 子育て世帯と親世帯が両方室蘭市内に居住(近居)するために空家を購入する方

(注)子育て世帯は、18歳以下の子と同居し扶養している世帯とします。

 

地域活性化型の場合

  • 空家バンク登録住宅を購入する方(解体して新築する方、リフォームして住まう方)
  • 室蘭市外から移住する、夫婦そろって40歳以上の子育て世帯の方
  • 室蘭市外から移住する、若年夫婦(夫婦が2人とも40歳未満のご夫婦)で子育て世帯ではない方

 

お問い合わせ・詳細

「子育て・若年者世代転入者マイホーム購入助成金」について

室蘭市都市建設部都市政策推進室

電話:0143-25-2592

制度のホームページ:子育て・若年者世代転入者マイホーム購入助成金

 

「空家活用促進助成金」について

室蘭市都市建設部建築指導課

電話:0143-25-2667

制度のホームページ:空家活用促進助成金

 

住宅ローン「フラット35」について

住宅金融支援機構北海道支店地域営業グループ

電話:011-261-8306

制度のホームページ:【フラット35】子育て支援型・地域活性化型(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

都市建設部都市政策推進室 都市政策推進課都市政策推進係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2592   ファクス:0143-24-2091
Eメール:toshikei@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ