文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 公共工事 > 火葬場建替え工事の進ちょく状況

火葬場建替え工事の進ちょく状況

神代火葬場建替え工事の状況について、お知らせするページです。工事は、今年(平成30年)10月から着手し、平成32年2月に完了する予定です。

地業(じぎょう)工事を行っています。

工事の支障となる樹木等の撤去が終わり、地業工事が始まっています。「地業」とは、基礎を支える杭(くい)や砕石などの部分を指します。工事現場は、支持地盤が浅いため、杭地業ではなく、セメント系の固化材液(地盤を固めるための材料)を地盤に注入しながら現地の土砂と攪拌(かくはん)混合し、所定の強度を持つ地盤改良体を作る地盤改良地業を採用しています。

12月中旬頃まで、この地盤改良地業を行い、積雪の多い冬期間は現場作業をお休みし、3月下旬頃から工事を再開する予定です。

火葬場の地盤改良

更新日:平成30年11月29日

起工式が行われました。

さる10月11日に、火葬場建替え工事に係る起工式が執り行われました。工事にたずさわる建築、電気設備、機械設備及び火葬炉設備の施工業者や発注者である室蘭市役所からそれぞれの関係者約30名が出席し、工事の無事を祈願しました。

火葬場起工式1

更新日:平成30年10月19日

お問い合わせ

都市建設部建築課建築係・設備係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2678   ファクス:0143-24-2091
Eメール:kenchiku@city.muroan.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ