文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 建築課のページ > 天神小学校新築工事の進ちょく状況

天神小学校新築工事の進ちょく状況

水元小学校及び高砂小学校の統合校となる天神小学校の新築工事の様子について、お知らせするページです。工事は、平成30年7月から着手しており、令和元年の11月に完了する予定です。

体育館の屋根鉄骨の製品検査を行いました。

製品検査では、鉄骨製作工場に出向いて、部材の寸法を計測したり、超音波で溶接部に欠陥がないか検査を行います。下の写真は寸法を確認しているところです。
seihinkensa1

体育館の屋根はトラス構造(ダブルトラス)のため、部品をたくさん使用します。主要部材で約900個以上になります。製品検査の結果は合格でしたので、このあと現場で鉄骨建方を行っていきます。
seihinkensa2

更新日:令和元年5月14日

屋上の床や梁の鉄筋・型枠工事を行っています。

最上階となる4階部分の鉄筋・型枠工事を行っています。手前の校舎棟はこのあと、階段室の一番上の部分(塔屋)のコンクリートを打設して上棟となります。
奥の体育館棟では、このあと鉄骨の屋根を取付けて行きます。
4階躯体工事

更新日:平成31年4月18日

1~2階でアルミサッシの取付を行っています。

1~2階ではアルミサッシ(窓)の取付を行っています。暖房設備(ガス管)などの配管工事も併行して行っています。
2階サッシ取付

更新日:平成31年4月18日

コンクリート打設のための防寒養生を行っています。

2階の柱や壁のコンクリート打設のために、防寒養生を行っています。防寒養生とは、冬にコンクリートを打設する場合、必要な強度を出すためには、一定の温度が必要となるため、暖かさを保つために行う養生(囲い)のことです。下の2枚の写真のうち、上の写真は2階の壁の型枠を大型クレーンで作業区域に運んでいる様子、下は、防寒養生のため、建物の部分がすっぽりと覆われた様子の写真です。

2階梁型枠

防寒養生1

更新日:平成31年2月27日

お問い合わせ

都市建設部建築課建築係・設備係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2678   ファクス:0143-24-2091
Eメール:kenchiku@city.muroan.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ