文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 道路・河川 > 室蘭市橋梁長寿命化修繕計画

室蘭市橋梁長寿命化修繕計画

室蘭市橋梁長寿命化修繕計画の対象となる橋梁は66橋あり、そのうち架設後50年を経過している橋梁は2012年時点で対象橋梁の8パーセントにあたる5橋あります。

しかし、20年後の2032年には50年以上経過した橋梁が67パーセントに達し、急速に橋梁の老朽化が進みます。この現状を踏まえて将来、橋梁の修繕・架替えで必要となる経費の増加に対して、可能な限りのコスト縮減を図っていく必要があります。

そこで、橋梁の損傷が顕在化する前に予防的な補修・補強工事を計画的に行ない、橋梁の寿命を延ばして総合的な維持管理費を抑えるため、橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

室蘭市橋梁長寿命化修繕計画(PDF:213KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部土木課 
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2585   ファクス:0143-24-2091
Eメール:dobokukannri@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ