文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 除雪 > 除雪作業にご理解とご協力を

除雪作業にご理解とご協力を

室蘭市では、降雪量がおおむね10cm以上観測されたときを基本に、気象や天候、積雪による交通への影響などを総合的に判断して除雪車が出動しますが、作業には皆さまのご理解とご協力も欠かせません。一人ひとりがルールとマナーを守り、冬の暮らしを安全・快適に過ごしましょう。

 

冬の暮らしのルールとマナー

除雪は、主に降り積もった路面の雪(新雪など)を道路脇に寄せる(かき分ける)作業を行います。

除雪により、早期に交通の確保ができるよう努めておりますが、限られた機械と時間で除雪作業を行うため、また安全な通行を確保するため、皆さまのご協力をお願いします。

道路に雪を捨てないで!

降り積もった雪を道路に出すと、わだちの原因となり、運転手がハンドルを取られるなど大変危険です。ロードヒーティング部分であっても、道路に雪を出すことはやめてください。

また、除雪車の近くで道路に雪を出すなどの行為も、除雪作業が行えないだけではなく、事故をまねく恐れがあり、大変危険です。皆さんのご理解をお願いします。

除雪作業を速やかに行い、安全な通行の確保を行うため、以下のことにもご協力ください。

  • 宅地内の雪を道路に出さない。
  • 除雪後に道路に雪を出さない。

除雪車に近づかないで!

作業中の除雪車に近づくことは大変危険です。特に子どもは、運転手から見えないこともあります。お子さんのいるご家庭では、除雪車には絶対に近づかない、そばで遊ばない」をお子さんに伝えてください。

除雪作業

道路の障害物は危険!

車庫前などの道路上に、鉄板や木材、縁石などの障害物を置かなでください。除雪作業の障害や除雪車の事故の原因になり危険です。

「砂まき」にご協力を!

急な坂道や交差点などには、滑り止め用の砂袋の入った「砂箱」を置いています。つるつる路面で滑るような場所には、皆さんで砂をまいてくださいますようご協力をお願いします。

また、「砂箱」の砂が少なくなりましたら、お手数ですが土木課維持係(25-2601)までご連絡ください。

路面状況に応じた運転を!

気象状況に応じて、坂道や交差点などに凍結防止剤を散布していますが、急激な気象の変化には対応できないことがあります。路面状況に合わせた安全運転を心がけてください。

路上駐車は除雪の大敵!

路上駐車があると、除雪作業ができないだけではなく、渋滞の発生や救急車などの緊急車両の通行の妨げにもなりますので、路上駐車は絶対にしないでください。

路上駐車

公園に雪を捨てるときは

市内の公園を雪捨て場として使用する場合は申し込みが必要です。

詳しくは以下のページをご覧ください。


公園に雪を捨てるときは、あらかじめご連絡くださいのページへ

除雪に関する質問Q&A

皆さんから多く寄せられる質問にお答えします。

除雪よくある質問Q&Aのページへ

 

除雪のお問い合わせは

市道

市・土木課維持係(電話:0143-25-2601)

市・土木課管理係(電話:0143-25-2574)

道道

室蘭建設管理部・登別出張所(電話:0143-85-2311)

国道

室蘭開発建設部・室蘭道路事務所(電話:0143-85-3135)

 

お問い合わせ

都市建設部土木課 
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2601   ファクス:0143-24-2091
Eメール:dobokukannri@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ