文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

観光・移住・就職情報 > 食べる > 室蘭のやきとりを探る

室蘭のやきとりを探る

いつからだろう、どうしてだろう…。やきとりと室蘭の関係、その秘密を探ってみよう。

室蘭やきとりの写真 やきとり屋の店先の写真
室蘭やきとりイメージキャラクター

食は文化。一味違う、やきとりの秘密やきとりを探る

言うまでもなく、室蘭には「やきとり」の看板を掲げる店が多い。その味は市民に親しまれ、そして愛されてきた。全国的にやきとりというと、「鶏肉」と「長ねぎ」を想像する人が多いだろう。

しかし、室蘭のやきとりでは、使う食材は「豚肉」「たまねぎ」「洋がらし」。同じ北海道内でも、このスタイルが確立されているのは室蘭地方だけ。長年、独自のやきとりを提供してきた。さらに、やきとり屋の数も断然多い。現在、専門店は54店で、人口1万人当たりに換算すると6.4店になる。これは、全国的にもまれなほど多いもので、やきとりは室蘭の食文化の表れなのだ。

豚肉、玉ねぎ、洋がらし…伝統の味が好評室蘭のやきとり

室蘭のやきとりが話題を呼んでいます。これは、多くの人たちが、やきとりを通してまちに元気を与えようと、取り組んできた結果にほかなりません。

のれんをくぐるやきとり屋の客の写真 夜の室蘭。まちにはネオンと
「やきとり」のちょうちんが良く似合う。
いつもの光景と、あたりに漂う
やきとりのにおいに誘われて、
今日もまた、ちょっと一杯、
寄って行こうかー。

目次

1.やきとりの魅力のページへ

2.室蘭やきとりのルーツのページへ

3.「やきとり」日本の歴史を探るのページへ

4.「やきとり」北海道内を探るのページへ

5.室蘭やきとりのルーツを探るのページへ

 

お問い合わせ

経済部観光課 
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-3320   ファクス:0143-25-2478
Eメール:kankou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ