文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 企業誘致 > 産業振興条例の改正について(設備投資・雇用増等に関する助成を拡充しました)

室蘭市産業振興条例の改正について

設備投資・雇用増等に関する助成を拡充しました

 室蘭市産業振興条例の改正に伴い、平成28年4月1日から設備投資・雇用増等に関する企業への助成制度を拡充いたしました。

 改正の主なポイントは以下のとおりです。

  1. 対象業種の拡大
     以下の業種を対象業種に追加しました。
      建設業、運送業、卸売業、電気業、ガス業、熱供給業
      通信業、情報サービス業、インターネット付随サービス業 など
  2. 対象要件の緩和
     新設又は増設する施設・設備の要件を、固定資産税評価額3,000万円以上から2,500万円以上に引き下げました。
  3. 助成内容の拡充
    ・雇用に対する助成について、市内居住の従業員を対象とし、1人あたり助成額を20万円から30万円に引き上げ、助成限度額を2,000万円から6,000万円に引き上げました。
    ・社宅建設に対する助成を新設しました。(限度額1,000万円)
    ・新設の際の操業に対する助成を新設しました。(3年目まで。1年につき限度額500万円) 

 改正後の室蘭市産業振興条例に基づく助成制度の詳細については、以下のページをご覧ください。

「室蘭市と北海道の優遇措置」のページへ

 

お問い合わせ

経済部産業振興課[ものづくり・企業誘致][環境産業・エネルギー]
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2704   ファクス:0143-25-2478
Eメール:kigyo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ