文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 企業誘致 > 産業振興条例の改正について(設備投資への支援を拡充します)

室蘭市産業振興条例による支援制度

室蘭市では企業の設備投資を積極的に支援します

室蘭市では市内企業の生産活動を支援するため、様々な助成制度を設けております。室蘭市産業振興条例に基づく支援制度では、市内への新設や増設に対し、課税免除や施設設置助成等の支援を実施しております。平成30年4月の条例改正により支援内容は北海道トップクラスとなり、設備投資への積極的な支援を行っております。

【支援制度と対象要件】
対象の業種でありAとBの要件に該当する場合は助成を受けることができます。

産業振興助成金の概要(PDF:1,854KB)

【H30年4月1日より内容の一部改正を行いました】

  1. 航空機、自動車、環境・エネルギー分野への重点支援
    施設設置助成では、従来の固定資産税額から固定資産評価額を基準とした算出方法へ変更しました。更に、増設時についても、新たに設備投資を行った施設・設備への課税免除制度を創設しました。これらの変更により助成額は従来と比較し大幅に増加しております。
  2. 雇用の要件緩和
    従業員について市内居住の要件を撤廃し、省力化を目的としたロボット等を導入した場合は雇用要件を免除します。

【申請の流れ】

新たに設備投資を行った翌年(対象1月1日~12月31日)に各種指定申請書の提出を行います。

補助金の場合

6月末までに指定申請書、翌年6月末までに交付申請書を提出し、申請内容を確認ののち補助金を交付します。補助後は5年間、事業報告書の提出が必要となります。

課税免除の場合

1月末までに指定申請書・2月末までに課税免除申請書を提出し申請内容を確認ののち、翌年度の固定資産税・都市計画税を免除します。

【申請書様式等】

補助金指定申請の場合(6月末まで)

補助金交付対象施設設置者指定申請書(記載例)(PDF:68KB)

補助金交付対象施設設置者指定申請書(様式第1号)(ワード:14KB)

工場新増設計画書(ワード:31KB)

常用従業員状況(指定申請)(ワード:125KB)

補助金交付申請の場合(6月末まで)

補助金交付申請書(様式第4号)(ワード:11KB)

常用従業員状況(交付申請)(ワード:87KB)

課税免除の場合(1月・2月末まで)

課税免除対象施設設置者指定申請書(様式第6号)(ワード:10KB)

工場新増設計画書(ワード:31KB)

常用従業員状況(指定申請)(ワード:125KB)

課税免除申請書(様式第8号)(ワード:16KB)

事業報告書(6月末まで)補助金は5年間・課税免除は3年間提出が必要となります

事業報告書(様式第12号)(ワード:20KB)

【その他申請書様式等】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済部産業振興課[ものづくり・企業誘致][環境産業・エネルギー]
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2704   ファクス:0143-25-2478
Eメール:kigyo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ