文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 行政 > 政策・計画 > 水素ステーションと燃料電池自動車の愛称募集(応募期間終了)

水素ステーションと燃料電池自動車の愛称募集は終了しました

室蘭市では、環境産業の振興と地球温暖化の防止のため、室蘭グリーンエネルギータウン構想の一環として、次代のエネルギーとして期待されている水素エネルギーの実用と普及を進めています。

その取組の一つとして、平成27年度に道内で初めて移動式水素ステーション(HST)と燃料電池自動車(FCV)を一体的に導入し、平成28年度に2台目のFCVを導入しました。

これをきっかけとして、移動式水素ステーションと2台の燃料電池自動車への愛着と水素エネルギーの利活用への一層のご理解をいただくため、愛称を募集しておりましたが、平成29年5月15日をもって応募期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

愛称のイメージ

  • 水素そのものや水素エネルギーをイメージできるもの
  • 室蘭からの水素社会の始まりや広がりをイメージできるもの
  • 親しみやすく呼びやすいもの
移動式水素ステーション 燃料電池自動車「MIRAI」(ミライ) 燃料電池自動車「クラリティ」
移動式水素ステーション 燃料電池自動車
「MIRAI」(ミライ)
燃料電池自動車
「クラリティFUELCELL」
  • それぞれの概要、特徴は、以下の資料をご覧ください。

移動式水素ステーション、燃料電池自動車の紹介資料(PDF:1,181KB)

選考方法

  • ご応募いただいた愛称の中から、地域の企業、大学、行政、民間団体等で構成する審査会で、ふさわしい愛称を選考して、決定いたします。
    注)応募数の多かったものが選ばれるとは限りません。
  • 決定した愛称は、本市が実施する普及啓発事業に利用させていただきます。

結果発表等

  • 選考の結果は、平成29年6月(予定)にホームページ等で発表いたします。
  • 決定された愛称をご応募いただいた方の中から、HSTと2台のFCVごとに、抽選で各3名様へ記念品をプレゼントいたします。
    なお、発表は記念品の発送をもって替えさせていただきます。

参考資料

室蘭グリーンエネルギータウン構想の概要につきましては、下記のサイトをご参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済部産業振興課[ものづくり・企業誘致][環境産業・エネルギー]
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-1127   ファクス:0143-25-2478
Eメール:kohgyo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ