文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

まちづくり・入札情報 > 商業 > 自宅開業支援事業補助金(備品購入補助金)

自宅開業支援事業補助金(備品購入補助金)

室蘭市内で自宅の一部を利用して創業する方に、創業にかかる備品購入費を最大20万円支援します。

近年、創業のスタイルは多様化しており、自宅開業のニーズも増えています。室蘭市ではまちの賑わい創出に向け、平成30年度より自宅開業される方への支援をスタートします。

平成30年度の申請期間は、5月1日(火曜日)から5月30日(木曜日)です【終了しました

追加募集を開始しました。予算に限りがございますので、早めの申請をお願いいたします。

補助対象者

  • 自宅の一部を利用して、新たに店舗を構え(生活空間と明確に分離されていること)、対象業種に係る営業を始めること。

対象業種等

  • 卸売業、小売業(卸売業にあっては、店舗において小売業を営む者に限る)
  • 飲食サービス業のうち「飲食店」(酒の提供を主とするバー・キャバレー・ナイトクラブは対象外)
  • 飲食サービス業のうち「持ち帰り飲食サービス業」
  • 生活関連サービス業のうち「洗濯・理容・美容・浴場業」

(注)業種は日本標準産業分類の区分

公序良俗に反する遊興娯楽業や風俗営業等の一部の業種は対象となりません。

対象要件

  • 室蘭市内で自宅の一部を利用して、新たに店舗を構え(生活空間と明確に分離されていること)、対象業種に係る営業を開始する者
  • 継続的に経営を行う具体的な事業計画を有すると認められること
  • 許認可を必要とする業種の創業にあたっては、許認可をうけているものであること
  • 申請日に事業主が市内に住所を有すること
  • 事業主が市税を滞納していないこと
  • ものづくり創出支援事業において補助金の交付を受けないこと
  • 営業を開始した日から1年間、対象要件を欠くことなく営業を継続すること

対象経費

事業を営むための備品購入費(消耗品でないこと、ただし本体等に付随するものであって、一体として購入するものに含まれる場合は除く)

補助金額は対象経費の2分の1以内で、上限20万円

申請窓口

申請窓口については、室蘭市商店街振興組合連合会「むろらん商店街づくりサポートセンター」(電話:0143-25-1177)です

申請に必要なもの

1.事業計画書

2.補助金など交付申請額算出調書

3.経費の配分調書

4.自宅の登記事項証明書

5.規定する自宅(事業所の生活の拠点)であることを証明するもの2点以上

6.営業許可証(許認可を必要とする業種の場合)

7.事業主の身分証明書

8.事業主の住民票

9.事業主が市税を滞納していないことを証する書類(ただし、市が保有する公募により確認することに同意する場合は、省略することができる)

お問合せいただきましたら、書類を送付させていただきます。不明な点がありましたら、室蘭市産業振興課商業担当(電話0143-22-1109)または、室蘭市商店街振興組合連合会「むろらん商店街づくりサポートセンター」(電話0143-25-1177)までご連絡ください。

 

お問い合わせ

経済部産業振興課[商業・金融相談]
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-1109   ファクス:0143-25-2478
Eメール:syogyo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ