文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 育児 > 中学生対象のピロリ菌検査

中学生対象のピロリ菌検査

中学生を対象に尿検査でのピロリ菌検査を実施します。対象になる人は積極的に検査を受けてください。

対象者

中学2年生

検査の内容

尿中抗体検査(尿検査)
※学校健診の尿を利用する場合、新たに尿を提出する必要はありません

検査を希望する場合

中学1年生の3学期に、検査に関する説明書と「ピロリ菌検査確認書(同意書)」を配布します
ピロリ菌検査実施の「同意します」にチェックをつけて学校に提出してください
「同意しません」にチェックがついている場合と無記入の場合は検査は実施しません

4月以降に転入された場合は健康推進課(電話0143-45-6610)までご連絡ください

陰性だった場合(ピロリ菌に感染している可能性が低い)

感染している可能性は低いですが、今後、気になる症状がある場合は早めに医療機関で相談してください。成人後は胃がん検診を受けましょう。

陽性だった場合(ピロリ菌に感染している可能性が高い)

結果通知と一緒に、二次検査と除菌治療についての説明文書を同封します。
指定された期間内であれば、尿検査・二次検査・除菌治療は無料で受けられます。
ただし、症状により薬剤や検査等の自己負担が発生する場合があります。

令和元年度の検査結果では、受診者のうち約5%が「陽性」でしたが、二次検査で半数程度が「陰性」と判定されましたので、詳しい検査を受ける事をおすすめします。

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課 
住所:〒050-0083 室蘭市東町4丁目20番6号保健センター3階
電話:0143-45-6610   ファクス:0143-43-4325
Eメール:kenkou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ