文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 妊娠・出産 > 産科医療補償制度

産科医療補償制度

産科医療補償制度とは、重度脳性まひのお子さんとご家族を支援する制度で、ほとんどの妊婦さんが登録しているものです。

制度に加入している分娩機関で出まれた赤ちゃんが、分娩に関連して重度脳性まひとなり、所定の要件を満たした場合に、補償金が支払われる場合があります。

この制度の申請期限は満5歳の誕生日までです。

分娩機関から発行される「産科医療補償制度登録証」は、お子さんが5歳になるまで大切に保管してください。

 

詳細については、出産した分娩機関または下記お問い合わせ先までご相談ください。

産科医療補償制度専用コールセンター

電話0120-330637

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝除く)

産科医療補償制度ホームページhttp://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課 
住所:〒050-0083 室蘭市東町4丁目20番6号保健センター3階
電話:0143-45-6610   ファクス:0143-43-4325
Eメール:kenkou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ