文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 健康 > 室蘭市がん対策推進条例

室蘭市がん対策推進条例

平成27年4月から「室蘭市がん対策推進条例」を施行しています

がんは2人に1人がかかる国民病となっています。

この条例は市・教育関係者・保健医療福祉関係者・事業者及び市民がそれぞれの役割を明確にし、一体となってがん対策の推進を目指すものです(一部改正:平成30年12月、令和元年6月)。

室蘭市がん対策推進条例(PDF:146KB)

具体的な対策

  • 予防

がんに関する健康教育など、がんに関する知識の普及

  • 早期発見

がん検診の受診率向上、精密検査の受診勧奨

  • 情報共有

市から関係機関への情報提供や問題の共有

積極的にがん検診を受けましょう

がんは早期発見する事で治療が可能です。定期的にがん検診を受けましょう。市から検診費用の助成をしています。

がん検診のページへ

室蘭市では独自に「ピロリ菌」検査を実施しています。胃がんの原因になると言われているピロリ菌に感染しているかどうかがわかります

ピロリ菌検査のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課 
住所:〒050-0083 室蘭市東町4丁目20番6号保健センター3階
電話:0143-45-6610   ファクス:0143-43-4325
Eメール:kenkou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ