文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 子育て > 北海道外での妊婦健診費用一部助成について

北海道外での妊婦健診費用一部助成について

北海道外(国内に限る)の医療機関で支払った妊婦健診料の一部を助成する制度があります。

申請の手続きが必要ですので、受診前にお問い合わせください。

対象

室蘭市に住民票を有する妊婦で、北海道外の医療機関において室蘭市長が交付した妊婦一般健康診査受診票と超音波検査受診票で健診を受けた妊婦

申請方法

申請に必要な以下の物をそろえて、保健センターまでお越しください。

1.印鑑(朱肉印)

2.通帳(妊婦本人名義のもの)

3.申請書

保健センターにあります。

または、室蘭市のホームページからダウンロードできます。

4.妊婦一般健康診査受診票・超音波検査受診票

  • 受診票の「健康診査の結果」の記載と受診した医療機関名および医師名や助産所助産師名の記載または押印が必要です。
  • 医師に記載してもらう際に文書料が発生する場合があります。文書料は、助成の対象にはなりませんので、医師に記載してもらう前にご確認ください。

5.領収書(原本)

  • 妊婦健診分、超音波検査費用分の領収書をそれぞれ発行してもらい持参してください。

6.母子健康手帳

申請時期

最後の受診日から1年以内

注意事項

  • 妊婦健診料の助成額は、各回の妊婦一般健康診査受診票分です(上限あり)。健診料が室蘭市が規定する金額に満たないときは、その金額を上限とします。
  • 受診票等に必要事項が記載されていない場合は、助成の対象となりませんので、受診の際は、医師に必ず記載していただくようお願いします。

 

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課 
住所:〒050-0083 室蘭市東町4丁目20番6号保健センター3階
電話:0143-45-6610   ファクス:0143-43-4325
Eメール:kenkou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ