文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 子育て > スクール児童館

スクール児童館

目次

 

令和6年度スクール児童館利用登録申請の受付を開始しました 

令和6年4月1日よりスクール児童館を利用したい場合は、下記二次元コードもしくは、URLより登録の申請を行ってください。

r6touroku

URL:https://www.harp.lg.jp/iOVfQ9t2から、登録を行ってください。

雇用証明書は下記からダウンロードして使用することもできます。

雇用証明書(PDF:66KB)

雇用証明書(ワード:29KB)

登録時にはお使いのメールアドレスに間違いがないか確認するため、申請前にメールアドレスの確認を行っております。一部の保護者より、迷惑メール対策等の設定により登録がうまくできないとのお問い合わせをいただいております。

下記の2次元コードを読み込んだ後、あるいは上記のURLの先へ進んだ後、メールアドレスを入力し送信してもメールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダに入っていないか、または迷惑メール設定により受信できない設定になっていないかご確認ください。迷惑メール対策をされている場合は、下記を参考に市からのメールを受信できるよう設定していただくようお願いします。

令和6年度のスクール児童館登録に係る確認用のメールは「info@harp.lg.jp」のメールアドレスにて送信しておりますので、「harp.lg.jp」のドメインからのメールを受信できるよう設定してください。

 

令和6年度の登録申請はしたけど、「登録をやめる」という方はこちら

R6取消令和6年度の登録の申請を取り下げたい場合は、下記の2次元コードを携帯電話等の電子機器で読み込むか、URL:https://www.harp.lg.jp/lksQdIxWから、届出を行ってください。(引越しや勤務先が変更となった場合の変更の申請はこちらではありません。)

 

(引越しや家族構成・勤務先の変更で)令和6年度の登録内容を「変更」される方はこちらR6変更

令和6年度の申請した登録内容に変更が生じた場合は、右記の2次元コードを携帯電話等の電子機器で読み込むか、URL:https://www.harp.lg.jp/XhaoijJxから、変更申請を行ってください。(登録内容変更の例:住所変更、勤務先変更・勤務時間変更など)

 

 

スクール児童館とは 

スクール児童館とは、以下の2つの機能を備えた施設のことを言います。

  1. 放課後児童クラブ
  2. 児童館(自由来館)

放課後児童クラブとは、両親が共働き等で昼間留守となる家庭の児童に、授業の終了後や長期休業日等に、小学校の余裕教室等を利用して適切な遊びや生活の場を与えて健全な育成を図る施設です。小学校1年生から6年生まで利用できます。

児童館とは、放課後や長期休暇日等に小学校の余裕教室等を利用して健全な遊びを与えて健康を増進する目的で自由に利用できる施設です。18歳未満なら誰でも利用できます。

(注)放課後児童クラブ利用者と児童館(自由来館)利用者でそれぞれ利用時間や利用要件が違います。

 

スクール児童館一覧

名称

場所(室蘭市立小学校)

電話

みなとスクール児童館 みなと小学校1階 0143-25-2073
地球岬スクール児童館 地球岬小学校1階 0143-22-3686
海陽スクール児童館 海陽小学校1階 0143-44-3030
天神スクール児童館 天神小学校1階 0143-43-3720
旭ヶ丘えがおスクール児童館 旭ヶ丘小学校1階 0143-44-6863
旭ヶ丘げんきスクール児童館 旭ヶ丘小学校1階 0143-44-6863
八丁平ほしスクール児童館 八丁平小学校多目的ホール棟 090-7658-4332
0143-47-3080
八丁平みらいスクール児童館 八丁平小学校多目的ホール棟 090-8426-9676
0143-47-3080
八丁平にじスクール児童館 八丁平小学校多目的ホール棟 080-1899-2044
蘭北スクール児童館 蘭北小学校1階 0143-55-0710
白蘭スクール児童館 白蘭小学校1階 0143-59-1350

 

開館時間及び休館日について 

開館時間及び休館日は下記のとおりです。

なお、登録している児童が午前中から来館する時は、お弁当が必要になります。

帰宅については、各学校のきまりにある帰宅時刻を過ぎて児童を一人で帰すことは大変危険なため、必ず保護者のお迎えが必要です。ただし、各学校のきまりにある帰宅時刻内は1人で帰宅させることもできます。

来館しない日は、安全対策のため事前にスクール児童館に連絡が必要となります。

開所日・時間 平日 放課後から18時まで(注1)
土曜日
長期休み(夏・冬・春休み)
学校行事の休み(開校記念日等)
8時から18時(注1)
休館日 日曜日、国民の祝日(振替日も含む)
年末年始(12月29日から1月3日まで)

(注1)お仕事等のやむを得ない事情の場合は18時30分まで延長して利用できます。延長を希望する場合はあらかじめ各スクール児童館へ連絡が必要となります。延長利用1回につき、100円の利用料がかかります(令和5年9月延長分より無料となりました)。なお、私用(買い物、外食等)での延長利用はできません。

支援員について 

支援員は、登録している児童数に応じて配置しています。

 

利用料について(令和5年9月分より無料となりました) 

本市は子育て支援策の充実を図るため、スクール児童館(放課後児童クラブ)利用料を、令和5年9月利用分より無料としました。

児童館(自由来館)として利用している場合は、これまで通り利用料はかかかりません。

(注意)

利用時間延長分の利用料も同様に無料となりましたが、延長利用は「仕事等のやむを得ない場合」に限ります。私用(買い物・外食等)での利用はできません。

利用料が無料となったのは令和5年9月利用分からとなります。8月分までの利用料のお支払いが確認できない場合は利用登録が取り消しとなりますので、ご注意ください。

令和6年4月1日に(令和5年4月)春休み利用分のお支払いがあります。

令和5年度用登録・利用停止(取消)・登録内容変更について 

令和5年度の登録を希望されるかたはこちら

下記の2次元コードを携帯電話等の電子機器で読み込むか、

URL:https://www.harp.lg.jp/KfhMfiBUから、登録を行ってください。

登録時にはお使いのメールアドレスに間違いがないか確認するため、申請前にメールアドレスの確認を行っております。一部の保護者より、迷惑メール対策等の設定により登録がうまくできないとのお問い合わせをいただいております。

下記の2次元コードを読み込んだ後、あるいは上記のURLの先へ進んだ後、メールアドレスを入力し送信してもメールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダに入っていないか、または迷惑メール設定により受信できない設定になっていないかご確認ください。迷惑メール対策をされている場合は、下記を参考に市からのメールを受信できるよう設定していただくようお願いします。

令和5年度のスクール児童館登録に係る確認用のメールは「info@harp.lg.jp」のメールアドレスにて送信しておりますので、「harp.lg.jp」のドメインからのメールを受信できるよう設定してください。

また、スクール児童館からのお知らせメールは「kodomo@city.muroran.lg.jp」のメールアドレスにて送信いたしますので、「city.muroran.lg.jp」のドメインからのメールも受信できるよう設定してください。

そのほか、インターネットによる申請が出来ない場合は、お手数ですが子育て支援課児童福祉係(電話:0143-22-5095)までご連絡ください。

R5登録用QRコード

雇用証明書・個人票は下記からダウンロードして使用することもできます。

雇用証明書(PDF:66KB)

雇用証明書(ワード:29KB)

個人票(PDF:54KB)

個人票(ワード:54KB)

 

令和5年度の利用停止(登録を取り消されるかた)はこちら

R5取消用QRコード利用停止(登録を取り消される場合)は、下記の2次元コードを携帯電話等の電子機器で読み込むか、URL:https://www.harp.lg.jp/lXunhPiDから、届出を行ってください。

 

 

令和5年度の登録内容を変更されるかたはこちらR5変更用QRコード

登録内容に変更が生じた場合は、右記の2次元コードを携帯電話等の電子機器で読み込むか、URL:https://www.harp.lg.jp/Daryw8tiから、変更申請を行ってください。(登録内容変更の例:住所変更、勤務先変更・勤務時間変更など)

 

利用するために用意するもの 

  • 上靴
  • 市販のノート(連絡用)
  • お弁当(土曜日、長期休み等で昼食が必要な時)
  • 水筒またはペットボトル(土曜日、長期休み等で昼食が必要な時。ただし、持ち込み可能な飲み物は各施設によって若干違いますので、詳しくは各スクール児童館へ確認してください)

補食(おやつ)の提供ついて

八丁平スクール児童館では毎日決まった時間に補食(おやつ)を提供しています。補食(おやつ)に係る費用の徴収方法等については、八丁平スクール児童館へお尋ねください。

 

児童館(自由来館)による利用 

自由来館の開館時間及び休館日について

自由来館の開館時間及び休館日は下記のとおりです。

開館日・時間 平日 放課後から17時まで
土曜日
長期休み(夏・冬・春休み)
学校行事の休み(開校記念日等)
9時から17時まで
13時から17時まで
休館日 日曜日、国民の祝日(振替日も含む)
年末年始(12月29日から1月3日まで)

平日、土曜日、長期休み等のすべての日で、各学校で定められた帰宅時刻の30分前まで(最大で17時)しか利用できません。保護者がお迎えに来る場合は、季節に関係なく17時まで利用できます。

児童が午前中から来館するときは、12時に一旦帰宅し、13時から再度来館していただきます。

(注)自由来館の場合もお弁当を持参した場合、一旦帰宅することなく、午前、午後を通して利用できます。なお、お弁当を持参しない場合(家庭で昼食を済ませた場合含む)は、12時から13時の間の入館はできません。

 

利用方法

放課後、学校から一旦帰宅し、保護者の承認を得た上で、来館してください。利用カードを使った利用方法については、次の利用カードについてをご覧ください。

帰宅については、各学校で定められた帰宅時刻に間に合うように帰宅させます。

 

スクール児童館利用カードについて 

利用カードとは、登録していない一般の児童が、授業終了後に一旦帰宅することなく自由来館を最大(お迎えがある場合)で17時まで利用することができるカードです。

使い方につきましては、利用したい当日に利用カードに必要事項を記載し、学級担任に提出してください。その後、担任から半券が返却されますので、放課後にその半券を持って直接来館してください。利用カードは下記をクリックして印刷したものを使用するか、各スクール児童館に備え付けのものを使用してください。

スクール児童館利用カード(PDF:42KB)

 

スクール児童館個人票(自由来館用)について 

来館した児童を安全にお預かりするため、また、何かあった際には保護者に連絡することがありますので、一年に一度、スクール児童館への提出をお願いいたします。

スクール児童館個人票(自由来館用)(ワード:53KB)

スクール児童館個人票(自由来館用)(PDF:46KB)

 

指導員について

指導員は、利用する年間平均児童数に応じて配置しています。

 

利用料について

自由来館として利用する場合は、無料で利用することができます。

 

自由来館する時に用意するもの 

上靴(学校で使っている物とは別)

(注)みなと、天神、旭ヶ丘、蘭北、白蘭スクール児童館のみ、靴底が白色の靴に限ります。

ハンカチ(ミニタオルも可)、ちり紙

  • お弁当(土曜日、長期休業期間中に午前から午後にかけて利用する場合)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課児童福祉係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-5095   ファクス:0143-25-2401
Eメール:kodomo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ