文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 小・中学校・給食 > スクール児童館・児童館・児童センター

スクール児童館・児童館・児童センター

スクール児童館とは

スクール児童館は、学校の余裕教室等を活用し、放課後に保護者が共働き等で留守家庭となる児童(登録児童)をお預かりするほかに、一般の児童(自由来館児童)も自由に来館することができ、登録児童と一緒に遊んだり、指導員のもと、遊びを通して児童の情操教育や健全育成を図る施設です。

各スクール児童館

名称 場所(室蘭市立小学校) 電話
みなとスクール児童館 みなと小学校1階 0143-25-2073
地球岬スクール児童館 地球岬小学校1階 0143-22-3686
大沢スクール児童館 大沢小学校1階 0143-44-4984
高砂スクール児童館 高砂小学校2階 0143-44-3234
水元スクール児童館 水元小学校3階 0143-43-3720
知利別らんらん
スクール児童館
知利別小学校2階 0143-44-3737
旭ヶ丘スクール児童館 旭ヶ丘小学校1階 0143-44-6863
八丁平みらい
スクール児童館
八丁平小学校多目的ホール棟 0143-47-3080
蘭北スクール児童館 蘭北小学校1階 0143-55-0710
本室蘭スクール児童館 本室蘭小学校1階 0143-59-5061

(注)スクール児童館では、保護者の就労等により、放課後に留守家庭となる児童を、登録することにより、18時(最大18時30分)までお預かりしています。

詳細については、以下をご覧ください。

放課後児童対策(スクール児童館)についてのページへ

開館時間及び休館日について

開館時間及び休館日は下記のとおりです。

開館日・時間 平日 放課後から17時まで
土曜日
長期休み(夏・冬・春休み)
学校行事の休み(開校記念日等)
9時から17時まで
13時から17時まで
休館日 日曜日、国民の祝日(振替日も含む)
年末年始(12月29日から1月3日まで)

平日、土曜日、長期休み等のすべての日で、各学校で定められた帰宅時刻の30分前まで(最大で17時)しか利用できません。保護者がお迎えに来る場合は、既設に関係なく17時まで利用できます。

自由来館児童が午前中から来館するときは、12時に一旦帰宅し、13時から再度来館していただきます。

(注)みなとスクール児童館、蘭北スクール児童館のみ、自由来館児童もお弁当を持参した場合、一旦帰宅することなく、午前、午後をとおして利用できます。これは、校区が広範囲であり、在校児童の半数以上がスクールバスでの通学となっているためです。なお、お弁当を持参しない場合(家庭で昼食を済ませた場合含む)は、12時から13時の間の入館はできません。

利用方法

放課後、学校から一旦帰宅し、保護者の承認を得た上で、来館してください。利用カードを使った利用方法については、次の利用カードについてをご覧ください。

帰宅については、各学校で定められた帰宅時刻に間に合うように帰宅させます。

利用カードについて

利用カードとは、登録していない一般の児童が、授業終了後に一旦帰宅することなくスクール児童館を最大(お迎えがある場合)で17時まで利用することができるカードです。利用する条件は施設ごとに違いがありますので、下記の説明をご覧になり、お間違えのないように使用してください。

みなとスクール児童館、蘭北スクール児童館

みなと小学校及び蘭北小学校の児童については、校区が広範囲であり、一度帰宅してからの利用は難しいため、理由を問わず利用カードを利用してスクール児童館を利用できます。使い方につきましては、利用したい当日に利用カードに必要事項を記載し、学級担任に提出してください。その後、担任から半券が返却されますので、その半券を持って授業終了後に、直接スクール児童館へ来館してください。利用カードは下記をクリックして印刷したものを使用するか、施設に備え付けのものを使用してください。

みなとスクール児童館専用利用カード(PDF:93KB)

蘭北スクール児童館専用利用カード(PDF:36KB)

みなとスクール児童館、蘭北スクール児童館以外のスクール児童館

その日に限り、保護者の都合により、放課後に留守家庭となる場合のみ利用カードを利用してスクール児童館を利用することができます。利用方法については、みなとスクール児童館と同様ですので、上記説明をご覧ください。利用カードは下記をクリックして印刷したものを使用するか、施設に備え付けのものを使用してください。

(注)やむを得ず留守になる場合とは、急病により病院へ行く、親族等の冠婚葬祭や介護・看病、兄弟の参観日や懇談会への出席などですが、詳しくは子育て支援室学童保育係までお尋ねください。

スクール児童館利用カード(PDF:36KB)

指導員について

指導員は、利用する年間平均児童数に応じて配置しています。

利用料について

自由来館児童は、無料でスクール児童館を利用することができます。

(注)登録児童は、月ごとに負担金が必要です。

用意するもの

上靴(学校で使っている物とは別)

※みなとスクール児童館、旭ヶ丘スクール児童館、蘭北スクール児童館のみ、靴底が白色の靴に限ります。

ハンカチ(ミニタオルも可)、ちり紙

お弁当(みなとスクール児童館、蘭北スクール児童館のみ、土曜日、長期休業期間中に午前から午後にかけて利用する場合)

児童館・児童センターとは

児童館・児童センターは、児童福祉法に基づく児童厚生施設で、児童に健全な遊びを与え、その健康を増進し、情操を豊かにする施設であり、自由に来館できます。

児童センターは、指定管理者が管理運営を行なっております。

各児童館・児童センター

名称 住所 電話
東町児童館 室蘭市東町1丁目20番27号 0143-44-3039
蘭中児童センター(注) 室蘭市御前水町1丁目2番10号 0143-24-6878
蘭北児童センター 室蘭市白鳥台2丁目9番3号 0143-59-2782

(注)蘭中児童センターでは、保護者の就労などで放課後に留守家庭となる児童を、登録することにより、18時までお預かりしています。

詳細については、以下をご覧ください。

児童センターの放課後児童対策についてのページへ

開館時間及び休館日について

開館時間及び休館日は下記のとおりです。

なお、午前中から来館する時は12時に一旦帰宅し、13時に再度来館することになります。

児童館・児童センター開館時間及び休館日

開館日・時間 平日 13時から17時まで
土曜日
長期休み(夏・冬・春休み)
学校行事の休み(開校記念日等)
9時から17時まで
休館日 日曜日、国民の祝日(振替日も含む)
年末年始(12月29日から1月3日まで)

利用方法について

放課後、学校から一旦帰宅し、保護者の承認を得た上で、来館してください。

各学校のきまりによる帰宅時刻に間に合うように帰宅させます。

利用カードについて

利用カードとは、登録していない一般の児童が、その日に限り、やむを得ない事情により、放課後に留守家庭となる場合に、授業終了後に一旦帰宅することなく児童センターを最大(お迎えがある場合)で17時まで利用することができるカードです。利用カードを利用できるやむを得ない事情とは、急病により病院受診をする、親族等の冠婚葬祭や介護・看病、兄弟の参観日や懇談会への出席などですが、詳しくは子育て支援室学童保育課係までお尋ねください。

利用カードを使って児童センターを利用する場合は、利用したい当日に利用カードに必要事項を記載し、学級担任に提出してください。その後、担任から半券が返却されますので、その半券を持って授業終了後に、直接児童センターへ来館してください。利用カードは下記をクリックして印刷したものを使用するか、施設に備え付けのものを使用してください

児童センター利用カード(PDF:36KB)

用意するもの

上靴、ハンカチ(ミニタオルでも可)、ちり紙

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援室学童保育係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-5095   ファクス:0143-25-2401
Eメール:kodomo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ