文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 保育所・幼稚園・認定こども園 > 私立幼稚園就園奨励費補助金について

私立幼稚園就園奨励費補助金について

室蘭市では、従来どおり私学助成を受ける幼稚園に通園している園児の保護者の方の経済的負担を軽減するために、幼稚園の入園料・保育料の助成を行っております。

また、本市独自の子育て支援策として、保護者の負担を少なくするため、第3子以降の保育料無料(所得制限など条件あり)や、保育料算定時における市町村民税の寡婦控除のみなし適用(別途申請必要)を実施しています。

  • 補助の対象となる方

    室蘭市内に住所があり、従来どおり私学助成を受ける幼稚園に在園する満3歳児から5歳児の保護者。

    施設型給付を受ける幼稚園(新制度幼稚園)は本補助金の対象外となります。

    申請手続き

    幼稚園から配布されます『保育料等減免措置に関する調書(申請書)』に必要事項を記入・押印のうえ、下表の必要書類を添付して、通園されている幼稚園に提出してください。(園児1人につき1枚必要となります。)

    1.市町村民税を証明する書類

    1月1日時点での保護者の住民登録地

    必要書類(1世帯につき1部必要となります。)

    室蘭市

    添付書類は、必要ありません。

    室蘭市以外(国内)

    次のいずれかの書類を添付してください。

    • ア)市町村民税・都道府県民税特別徴収額の決定・変更通知書の写し
    • イ)市町村民税・都道府県民税納税通知書の写し
    • ウ)課税証明書(1月1日時点の住民登録市町村で発行)の写し

     

    注)住宅借入金等特別税額控除を受けている場合は、控除額がわかる資料の提出をお願いします。

    海外

    1月から12月までの収入及び各種控除(社会保険料、生命保険料等)がわかる書類。(勤務先発行の給与証明書等)

    注)上記書類は父母それぞれの分が必要です。ただし、祖父母等が家計の主宰者である場合には、祖父母等扶養義務者分についても必要となります。なお、所得を申告していない人は、至急申告手続きを行ってください。

    2.その他必要な書類

    • 入園園児が児童養護施設に入所している場合・・・在園証明書
    • 保護者が里親の場合・・・里親証明書
    • 保護者及び保護者と同一の世帯の者が以下の場合
    • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた・・・障害者手帳の写し
    • 特別児童扶養手当、国民年金の障害基礎年金を受給している・・・受給していることを証明する書類の写し

    認定結果と支給方法

    認定結果と補助金の支給方法は、通園先の幼稚園からお知らせします。(年内に支給予定)

    平成30年度の補助金額

    (1)補助限度額[年額]

    階層区分

    第1子

    第2子

    第3子以降

    小学校1~3年生の兄・姉がいない世帯

    1人就園の場合及び同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者

    同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者

    同一世帯から3人以上就園している場合の左以外の園児

    小学校1~3年生の兄・姉がいる世帯

     

    小学校1~3年生の兄・姉を1人有しており、就園している場合の最年長者

    小学校1~3年生の兄・姉を1人有しており、同一世帯から2人以上就園している場合の左以外の園児及び小学校1~3年生に兄・姉を2人以上有している園児

    1

    生活保護世帯

    308,000円

    2

    市町村民税非課税となる世帯、市町村民税所得割非課税世帯

    272,000円

    308,000円

     

    ひとり親世帯等

    308,000円

    3

    市町村民税所得割課税額が77,100円以下の世帯

    187,200円

    247,000円

    308,000円

     

    ひとり親世帯等

    272,000円

    308,000円

    4

    市町村民税所得割課税額が211,200円以下の世帯

    62,200円

    185,000円

    308,000円

    市町村民税所得割課税額が211,200円を超える世帯

    -

    154,000円

    308,000円

     

    • 市町村民税所得割課税額は、父母又はそれ以外の家計の主宰者である扶養親族の課税額を合算します。
    • 途中入退園及び休園の場合の補助限度額は、次の算式により減額して適用となります。(100円

    未満四捨五入)

    (ア)当該年度において入園料を支払った世帯…上記の単価×(保育料の支払月数+3)÷15

    (イ)当該年度において入園料を支払っていない世帯…上記の単価×保育料の支払月数÷12

    • 実際に支払った入園料・保育料の合計額が補助限度額を下回る場合は、当該支払額が限度と

    なります。

    • 市町村民税所得割課税額は、住宅借入金等特別税額控除前の額が適用となります。
    • ひとり親世帯等とは、保護者及び保護者と同一の世帯の者が以下の各号に該当する世帯です。

    (ア)配偶者のいない者で現に児童を扶養している者

    (イ)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者及び特別児童

    扶養手当、国民年金障害基礎年金の受給者(在宅の者に限る。)

    (ウ)その他市長が生活保護法に定める要保護者等特に困窮していると認めた世帯

    • 第1階層から第3階層までに該当する世帯について、保護者と生計を一にし、又は同一世帯に

    属する子が2人以上いる場合は、子の年齢に関わらず、上の子から順に第1子、第2子、第3子以

    降として保育料を算定します。

    • 婚姻歴のないひとり親家庭については、寡婦(夫)控除が適用されるものとみなした市民税所得割

    額で算定します。(別途申請が必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。)

       

    18歳(18歳到達後の最初の3月31日)までの子どもを3人以上養育している場合

    (2)加算額

    区分

    第1子

    第2子

    (1)の第1子で18歳までの兄・姉を2人以上有している場合

    (1)の第2子で18歳までの兄・姉を1人以上有している場合

    市民税所得割課税額が169,000円未満の世帯

    [入園料・保育料の合計額-(1)の補助限度額](百円未満四捨五入)

    • 上記の加算額は、入園料・保育料の合計額が(1)の補助限度額を上回る場合に適用となります。
    • 入園料・保育料の合計額は、308,000円を上限とします。
  • お問い合わせ

    保健福祉部子育て支援課幼児保育係
    住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
    電話:0143-25-2400   ファクス:0143-25-2401
    Eメール:kodomo@city.muroran.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

     

    質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

     

    ページトップへ