文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 子育て > 母子・父子家庭、寡婦への生活や就労に関する相談

母子・父子家庭、寡婦への生活や就労に関する相談

母子・父子自立支援員が、母子・父子家庭などのひとり親家庭及び寡婦の皆さんが抱えている様々な悩み事の相談相手となり、問題解決のお手伝いやアドバイスをしています。離婚前の相談もお受けします。

相談ご希望のかたは、お気軽に家庭児童相談室までご連絡ください。

主な相談、支援内容

就労支援に関する相談

  • 資格取得に関する相談と自立支援教育訓練給付金、高等職業訓練促進給付金の相談や手続きに関すること
  • 各種職業訓練の情報提供、母子家庭等就業・自立支援センター及び特定非営利法人室蘭母子福祉会との連携による個別就労支援など

養育費に関する相談

  • 養育費の金額算定や取り決め方法、裁判所の調停や公正証書の作成方法などの、養育費確保に関することなど
  • 子の親権、戸籍、氏の変更などの諸手続きに関することなど

教育費等に関する相談

  • 小学校・中学校の就学援助や高校、大学の授業料減免制度について
  • 子どもの高校、大学等への進学にかかる費用や母親の技能習得費用など母子福祉資金貸付に関する相談及びその他の奨学金制度や貸付について

その他

  • 保育所、児童クラブ、こどもショートステイ、ひとり親ヘルパー派遣事業などの案内
  • 児童手当、児童扶養手当の手続きやひとり親医療費助成制度について
  • 住宅、健康保険、年金保険料の免除制度、JR通勤割引や税制上の控除、利子優遇制度など母子・父子家庭が使える諸制度について

 

母子・父子家庭等給付金制度について

母子家庭の母又は父子家庭の父の経済的自立を支援し、就職に有利な資格の取得や教育訓練講座の受講を促進するため、一定の費用を支援する制度です。

詳しくは、母子・父子家庭等給付金制度のページをご覧ください。

母子・父子家庭等給付金制度のページへ

 

母子・父子寡婦福祉資金などの貸付相談について

母子・父子家庭及び寡婦の経済的な安定を支援し、児童の福祉を図るため、母子・父子寡婦福祉資金の各種資金(無利子又は低利子)の貸付に関するご相談をお受けしています。

貸付の種類は、就学支度資金や修学資金など全部で12種類あります。

種類

就学支度資金、修学資金、技能習得資金、就職支度資金、修業資金、事業開始資金、事業継続資金、住宅資金、転宅資金、医療介護資金、結婚資金、生活資金

(注)このほかにも利用できる貸付制度をご紹介いたしますので、ぜひご相談ください。

 

母子家庭等就業・自立支援センター

母子・父子家庭などの社会的自立を支援するために、福祉・求人情報の提供や生活全般にわたる相談を行ないます。

養育費などの相談や弁護士による専門相談が受けられる無料相談会なども開催しています。

就業に関する相談、技能習得(セミナーの実施)、就業情報提供(無料職業紹介所)、各種職業訓練の情報提供、福祉事務所及び特定非営利法人室蘭母子福祉会との連携による個別就労支援など一貫した就労支援サービスを行ないます。

母子・父子自立支援プログラムについて

児童扶養手当受給者の自立を促進するため、個々の状況や希望等に対応した自立支援計画(自立支援プログラム)を策定し、きめ細やかで継続的な自立・就労支援を実施すること目的として実施しておりますので、ぜひご相談ください。

この事業は、児童扶養手当受給者の自立・就業を促進するため、個々の受給者の状況やニーズに応じた自立・就業支援のためのプログラム(自立支援計画)を策定し、これにもとづき福祉事務所やハローワーク等と連携を図りながら、自立・就業に結びつけるための様々な支援を実施します。就職の準備と就職に必要な技能・知識を習得するための職業訓練などを受講することにより、自立を図ります。

連絡先

  • 住所:室蘭市東町2丁目3番3号ハートセンタービル
  • 電話:0143-83-7047
  • ファクス:0143-83-7048
  • Eメール:sp6387b9@chic.ocn.ne.jp
  • 受付時間:9時~18時(土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日休み)

詳細は、母子家庭等就業・自立支援センターのホームページをご覧ください。

母子家庭等就業・自立支援センターのホームページへ(外部サイトへリンク)

 

職業訓練計画のお知らせ

ハローワークむろらん(実施道立室蘭高等技術専門学院)では、職業訓練講座を随時開催しています。

詳細については、ハローワークむろらん相談窓口にお問い合わせください。

 

特定非営利法人室蘭母子福祉会について

母子・父子家庭や寡婦の皆さんをメンバーとして、話し合い、語り合ってお互いの親睦と生活の向上を図るなどの自主的な団体です。

皆さんの要望を国や道・市に伝え母子・父子・寡婦福祉制度のいっそうの充実のために活動する一方、様々な事業を通じて得た収益金を奨学金として会員のお子さんの修学に役立てています。

主な事業

  • 公共施設の清掃受託
  • 室蘭市ひとり親家庭等ヘルパー派遣事業等のヘルパー派遣
  • 公共施設内に自動販売機の設置
  • 市や福祉団体主催のイベントに売店や食堂の出店
  • 物品の頒布事業など

また、無料で職を紹介したり、母と子の教養講座(生け花・お子さんは会費、花材費無料)を通して交流を図っています。

お問い合わせ

  • 住所:〒050-0083室蘭市東町2丁目3番3号ハートセンタービル
  • 電話:0143-84-8730(9時30分~16時30分、土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日は休み)
  • FAX:0143-50-6010(24時間受付)

 

相談はさまざまな方法で受け付けています

家庭児童相談員、婦人相談員及び母子・父子自立支援員がいま抱えている問題について、個別にご相談に応じます。

個別相談

場所

室蘭市役所1階子育て支援課家庭児童相談室

相談日

月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日は休み)

時間

8時45分から17時15分まで

  • 相談は予約をおすすめします。
  • 事前にご連絡があれば上記時間以外の相談も受け付けます。

電話相談

電話による相談も受け付けています。お気軽にお電話ください。

家庭児童相談室

電話:0143-25-2705

メール相談

Eメールによるご相談も受けられるようになりました。ご利用ください。

メールアドレスをクリックするとメールソフトが起動してメール送信画面が表示されます。

家庭児童相談室専用Eメール:kateisoudan@city.muroran.lg.jp

お願い

携帯電話等で、迷惑メール対策を行なっているかたは、あらかじめ「@city.muroran.lg.jp」からのメールを受信できるよう設定を行なってください。設定に関するお問い合わせは、ご利用の通信事業者等へお問い合わせください。

 

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課児童福祉係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2494   ファクス:0143-25-2401
Eメール:kodomo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ