文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 子育て > 児童手当

児童手当

児童手当は、次代の社会を担う児童の健やかな育ちを社会全体で応援するため、中学校修了までの児童を対象に支給する制度です。

児童手当を受給されたかたには、児童手当の趣旨に従って、児童手当を用いなければならない責務が法律上定められています。児童の健やかな育ちのために、児童の将来を考え、有効に用いていただきますよう、よろしくお願いいたします。

支給対象となる児童について

  • 国内に居住する(留学等を除く)、満15歳以後の最初の3月31日までの間にある児童

手当が受給できるかたについて

【請求者となれるかた】

  1. 児童を養育し、生計を同じくしている父又は母
  2. 児童に未成年後見人がいる場合は、未成年後見人
  3. 父母が海外に居住している場合は、父母が指定する父母指定者
  4. 上記の1~3のいずれにも養育されていない児童を養育する養育者
  5. 児童福祉施設等設置者、里親

(施設入所・里親委託されている児童の手当を父母が受給することはできません。)

注意点

上記の1.児童を養育し、生計を同じくしている父又は母に該当されるかたのうち、

  • 請求者の単身赴任やお子さんの学校の都合で、お子さんと別居されている場合は、

お子さんとの同居・別居に関わらず、所得の高いかたが請求者となります。

  • 離婚調停中等で、お子さんと別居されている場合は、

所得に関わらず、お子さんと同居されているかたが請求者となります。

この場合は、離婚調停中等であることを証明できる書類が必要です。

  • 公務員のかたは、勤務先での手続きとなりますので、勤務先にご確認ください。

手当額について

【手当の月額】

  • 0歳~3歳未満:15,000円(一律)
  • 3歳~小学校修了前:10,000円(第3子以降は15,000円)
  • 中学生:10,000円(一律)
  • 所得制限限度額超過者:5,000円(一律)

児童手当の寄附制度について

児童手当の全部または一部の支給を受けずに、これを市に寄附して、子ども・子育て支援の事業のために生かしてほしいというかたには、簡便に寄附を行なうことができる手続きもありますので、ご関心のあるかたは子育て支援課にお問合せください。

所得制限限度額

扶養親族及び児童の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1002.1万円
5人 812万円 1042.1万円

支払いについて

児童手当の支払いは、受給者名義の金融機関口座に振り込みます。

受給資格等の確認を行ない、支給が決定されます。

児童手当の支払期月は、

  • 6月期~2月・3月・4月・5月分
  • 10月期~6月・7月・8月・9月分
  • 2月期~10月・11月・12月・1月分

(注)原則、支給月の10日に振り込み(10日が土曜日・日曜日・祝日の場合は前金融機関営業日)

支給を受けるための手続きについて

児童手当の支給を受けるためには、住所地の市区町村へ申請を行なうことが必要です。

出生・転出・転入の場合の手続きついて

児童手当は、認定請求をした日の属する月の翌月分から支給されます。

ただし、転入・出生等の理由により認定請求ができなかった場合は、転入・出生後15日以内に認定請求すれば、転入等の日の属する月の翌月分から支給されます。

例)10月27日に子が出生して、認定請求を11月5日に提出した場合
→本来は申請した月の翌月分から支給のため12月分から支給となりますが、出生日の翌日から15日以内に手続きをした場合は、11月からの受給資格となります。

注意)手続きが遅れた場合には、遡って支給されません。手続きに必要なものがそろっていなくても、申請だけを先にすることができます。

出生や転出・転入等にともなう申請は、むろらん広域センタービル1階、えきがるセンター(東室蘭駅2階)の窓口でも申請を受け付けていますので、お忘れのないようにお願いします。

添付する書類等について

  • 印鑑(シャチハタ以外の認印)
    ※申請者本人が来られる場合は自署も認められます。
  • 申請者名義の通帳の写し
    名義人の名前、金融機関名、支店名、口座番号がわかるもの。
  • 申請者の番号確認書類(個人番号カードまたは通知カード、個人番号の記載された住民票)
  • ※個人番号カード以外を使用する場合は窓口で手続きをする方の本人確認書類が必要です
  • 配偶者の個人番号を記載できる準備
  • 申請者の健康保険被保険者証等の写し又は厚生年金等加入証明書
    国民年金に加入されているかたは必要ありません。
  •  
  • 単身赴任者など、市外にお住まいのお子さんを養育しているときは児童を含む世帯全員の住民票(省略なし)・児童の個人番号を記載できる準備が必要になる場合があります。

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課児童福祉係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2494   ファクス:0143-25-2401
Eメール:kodomo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ