文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 子育て > ひとり親家庭への就業支援制度が拡充されました

ひとり親家庭への就業支援制度が拡充されました

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業(新規)

ひとり親家庭の親または子が高等学校卒業程度認定試験の合格を目指し、民間事業者などが実施する対策講座を受講した場合、受講費用の一部の支給が受けられます。

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業のページ

高等職業訓練促進給付金等事業(拡充)

ひとり親家庭の親が経済的自立に効果の高い資格取得のため養成機関で修業する場合、生活の負担軽減を図るため給付金を支給します。

  • 支給期間の上限が2年から3年になりました。
  • 必要な修業期間が2年以上から1年以上となり、看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法のほかに調理師や製菓衛生士も対象となりました。

高等職業訓練促進給付金等事業のページ

自立支援教育訓練給付金支給事業(拡充)

ひとり親家庭の親が就労を目的とした教育訓練を受講した場合、受講料の一部を支給します。

  • 支給額が、受講費用の2割(上限10万円)から、受講費用の6割(上限20万円)となりました。

自立支援教育訓練給付金支給事業のページ

 

(注)各事業とも受講及び修学前に必ず事前相談が必要です。申請の要件や金額等、詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援室児童福祉係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2494   ファクス:0143-25-2401
Eメール:kodomo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ