文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 学ぶ・遊ぶ > 子育て > ひとり親家庭等ヘルパー

ひとり親家庭等ヘルパー

目的

技能習得のための通学や就職活動などの自立促進に必要な理由や、疾病、出産、看護、冠婚葬祭、出張などの理由により、一時的に生活援助等のサービスが必要な母子・寡婦・父子家庭にヘルパーを派遣します。

平成28年4月からは、未就学児がいる家庭が就業上の理由で帰宅時間が遅くなる場合(所定内労働時間の就業は除く)に、定期的な利用ができるようになりました。

派遣対象理由

1.自立促進に必要な理由

技能習得のための通学、就職活動等

2.社会的理由

疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、失踪、転勤、出張及び学校行事等の公的行事等への参加等

3.その他、前各号に類すると市長が認めた場合

 

サービス内容

  • 乳幼児の保育
  • 食事の世話
  • 住居の掃除
  • 身の回りの世話
  • 生活必需品等の買い物
  • 医療機関等との連絡
  • その他必要な用務

利用期間等

派遣期間:1事由の申込みにつき原則10日間以内

時間帯:原則8時から19時までの間

1回のサービス:原則2時間

(注)未就学児がいる家庭が就業上の理由で帰宅時間が遅くなる場合、定期的な利用もできます。

(所定内労働時間の就業は除きます)

利用者負担(2時間あたり)

生活保護世帯・市民税非課税世帯:無料

児童扶養手当支給水準の世帯:300円

それ以外の世帯:600円

利用申込み

原則、利用希望日の7日前まで、子育て支援室児童福祉係に申込み

 

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援室児童福祉係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2494   ファクス:0143-25-2401
Eメール:kodomo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ