文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 台風被害に対する義援金の第一次配分のお知らせ

台風被害に対する義援金の第一次配分のお知らせ

北海道が、平成28年8月20日からの大雨(台風9・10・11号等)被害に対し寄せられた義援金について、被災市町村への配分を決定したことにより、室蘭市は道から配分された義援金を被災した市民の方へ配分することとなりました。義援金は、住家の被災程度が全壊、半壊の方及び一部破損の方にも配分される可能性があります。配分対象になると思われる方は、10月31日までに市に申し出をお願いいたします。

なお、先に市で調査を行っていた「室蘭市災害見舞金」の支給対象の基準では半壊以上の方が対象となるため、これまでにお問い合わせをいただいた中で、一部破損の方は対象とならない旨お話しさせていただきましたが、今回の義援金においては配分の対象となる場合がありますので、改めて申し出られますようお願いいたします。

また、既に市で罹災証明書を発行された方、または市職員が家に伺い調査を済ませた方については、市で把握しておりますので申請不要です。義援金配分対象となる方には市から通知をお送りしますのでお待ちください。

配分対象

災害発生当時お住まいの家が被災し、修理を要する程度以上の損壊があった方

(物置・車庫やベランダ、店舗部分等、居住家屋以外の部分の損壊は対象外です。)

判断基準

全壊・・・・・・・住家の損壊床面積が、延べ床面積の70%以上

半壊・・・・・・・住家の損壊床面積が、延べ床面積の20%以上70%未満

一部破損・・・住家の一部が破損し、修理を要するもの

配分金額

北海道から室蘭市に配分された義援金を、被災程度に応じて対象者へ配分します。

支給方法

被災された世帯の世帯主の口座へ振込みます。

申し出方法

以下のものを持参し、窓口にお越しください。


  1. 被災程度がわかる写真(修理済の場合は、修理業者で記録写真を持っていると思われますので、もらってきてください。)
  2. 申し出者の本人確認書類と印鑑
  3. 被災世帯主の方の通帳のコピー

申し出者が被災世帯の方(世帯主または同居のご家族)でない場合は、被災世帯主の委任状が必要です。

委任状様式(ワード:30KB)

申し出期限

平成28年10月31日(月曜日)まで

申し出窓口

室蘭市役所本庁舎1階(室蘭市幸町1番2号)

高齢福祉課福祉総務係

問合せ:25-2872

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉部高齢福祉課福祉総務係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2872   ファクス:0143-25-3330
Eメール:fukushi-soumu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ