文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 国民年金 > 学生納付特例制度

学生納付特例制度

学生納付特例制度は、学生である第1号被保険者のかたについて、申請して承認を受けることにより、4月からその年度末までの保険料の納付を猶予し、社会人になってから、(学生納付特例期間の各月から10年間以内に)保険料を追納できるようにするものです。また、申請は毎年必要です。なお、承認を受けた期間は、老齢基礎年金を受給する為の資格期間になりますが、追納しなければ年金額には反映されません。

  1. 申請に必要なもの
    次のものをお持ちになり、住民登録地の市役所国民年金係で申請してください。
    ・学生証または在学証明書
    ・印鑑
    ・年金手帳
    ・お仕事をやめたかたは離職票、または雇用保険受給資格者証
  2. 承認された翌年度以降の在学予定期間は、日本年金機構から郵送されますハガキを返送いただくことで申請となります。

(注)申請する年度の所得証明書等が必要となる場合があります。

     

お問い合わせ

生活環境部保険年金課国民年金係
住所:〒051-8530 室蘭市海岸町1丁目4番1号
電話:0143-25-3025   ファクス:0143-22-1102
Eメール:nenkin@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ