文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean 印刷

ホーム > くらし > 環境・公害 > 現在、微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起は実施されていません。

 

室蘭市公式 Twitter

  • ふるさと応援寄付金
  • eものづくりのまち
  • 室蘭の環境産業
  • リンク

携帯サイトはこちらから [http://www.city.muroran.lg.jp/im/index.html]

 

 

現在、微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起は実施されていません。

現在、微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起は実施されていません。

本日(7月24日)、室蘭市内で微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起は実施されていません。

7月24日PM2.5速報値

5時 9μg/m3
6時 8μg/m3
7時 8μg/m3

5~7時の平均値

8.7μg/m3

8時 9μg/m3
9時 4μg/m3
10時 8μg/m3
11時 9μg/m3
12時 7μg/m3

5~12時の平均値

7.9μg/m3

13時 5μg/m3
14時 2μg/m3
15時 14μg/m3
16時 7μg/m3
17時 10μg/m3

現在の測定結果では、注意喚起の判断の基準(5~7時の平均値が85μg/m3超過または5~12時の平均値が80μg/m3超過)を下回っており、注意喚起のための暫定的な指針「1日平均値70μg/m3」を超えないと予想されるため、注意喚起は実施されていません。

3月27日に発生したPM2.5の高濃度現象の要因について

4月21日、北海道よりPM2.5の高濃度現象の要因について示されました。

大陸からPM2.5を含む高濃度の気塊が運ばれてきたことに加え、室蘭市内が無風または弱風で汚染物質が空気中に滞留しやすい気象条件であったために発生した特異なケースでした。

なお、平成26年3月27日に注意喚起を実施しましたが、その日の1日平均値は、70μg/m3を超えませんでした。(3月27日1日平均値61.3μg/m3

詳細は北海道のホームページで公開している資料からご覧になれます。

平成26年3月27日の室蘭市におけるPM2.5の高濃度現象の要因について(北海道)(PDF:216KB)

微小粒子状物質とは?

  • PM2.5とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち、粒径2.5μm(マイクロメートル)以下のものをいいます。

(1μm=1mmの1000分の1)

  • PM2.5は呼吸器の深部にまで入りやすいことなどから人への健康影響が懸念されており、平成21年9月に環境基準が設定されました。

 

PM2.5の大きさの比較 PM2.5が人体に与える影響
出典:USEPA資料 出典:国立環境研究所

微小粒子状物質の環境基準

  • 長期基準15μg/m3(1時間値の1年平均値)
  • 短期基準35μg/m3(1時間値の日平均値の98パーセント値)

室蘭市内の測定結果

本市では平成24年12月より御前水地区測定局で微小粒子状物質の測定を行なっており、1日平均値をホームページで公開しています。市公共端末でも1時間値(速報値)を表示しています。また、他市の測定結果は北海道のホームページで公開されています。

微小粒子状物質に係る注意喚起について

注意喚起の判断

(1)5時~7時の1時間値の平均値が85μg/m3を超えた場合、または、(2)5時~12時の1時間値の平均値が80μg/m3を超えた場合に、1日平均値が70μg/m3を超えると予想し注意喚起を行ないます。

注意喚起の実施

注意喚起の判断濃度を超えた場合、上記(1)の場合は8時、(2)の場合は13時を目処に注意喚起を行ないます。

  • 市民への周知

(1)広報車、市ツイッター、市ホームページ等で連絡

(2)「ぼうさい西いぶり情報メール」での周知

(3)各報道機関への通知

(4)市関係部署への連絡

  • 北海道への通報

注意喚起の内容

注意喚起の内容は次の3つです。

  1. 屋外での長時間の激しい運動や、外出をできるだけ減らすこと。
  2. 屋内においても、換気や窓の開閉を必要最小限にすること。
  3. 呼吸器系や循環器系に疾患を抱えるかた、子供や高齢者のかたなどは、体調に応じてより慎重に行動すること。

「ぼうさい西いぶり情報メール」での周知について

「ぼうさい西いぶり情報メール」では災害時の避難呼びかけや防災に役立つ情報をメール配信していますが、PM2.5の注意喚起を行なう際、その旨を「ぼうさい西いぶり情報メール」で配信します。

登録方法については、西いぶり生活情報メールで配信します。

西いぶり生活情報メール配信サービスのページへ

以下の携帯用読み取りコードからメール送付ができます。

そのままメールを送付すると西いぶり生活情報メールに登録できます。

携帯用読み取りコード

登録用メールアドレス:bousai@ml.nishi-iburi.jp

登録時の画面で「室蘭市」を選択されたかたに8時を目処に配信します。

関連情報

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部環境課 
住所:〒051-0001 室蘭市御崎町1丁目75番7号
電話:0143-23-2225   ファクス:0143-23-2221
Eメール:kankyou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)