文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの減量について

ごみの減量について

ごみの少ないまちを目指して~みんなで取り組む5R~

市では循環型社会の形成のため、5つのR=5R(ごあーる)を推進しています。

日頃から5Rを意識し、ごみの減量やリサイクルを心がけましょう。

5R

ごみの減量方法

Reduce(リデュース=ごみを減らす)の3つのポイント

ポイント1「商品・サービスを買う前にチェックする」

  • 必要なものを必要な個数だけ買う
  • 長く大切に愛用できるかどうか考える
  • 今あるものを修理(Repair:リペア)できないか検討する
  • ついで買いや衝動買いをしないようにする
  • 家のストックを確認する
  • リサイクルショップや引取サービスがあるか確認する

ポイント2「環境にやさしい商品・サービスを選ぶ」

  • 保証や修理サービスがないか確認する
  • 詰め替え製品を選ぶ
  • おまけや景品付きにつられない
  • レンタルサービスを利用する
  • 再生品や分解しやすいかチェックする
  • 量り売り、バラ売りを活用する
  • 環境に配慮しているものを買う
  • 生ごみ処理機の活用(室蘭市では生ごみ処理機等購入助成を行っています

ポイント3「ごみを増やすものは断る」Refuse(リフューズ)

  • レジ袋は断る(マイバックを持参する)
  • 過剰包装は断る
  • 割りばし、ストロー、スプーンはもらわない
  • テイクアウトは持参した容器に入れてもらう

Reuse(リユース)の3つのポイント

ポイント1「修理や別用途で使い切る」

  • 修理(Repair:リペア)して使う
  • 古新聞は窓ふきに使う
  • 広告チラシはメモ帳がわりに使う
  • お茶がら、コーヒーかすを消臭剤として活用する
  • 米のとぎ汁を漂白剤、ワックスとして活用する
  • 食品乾燥剤をたんす用乾燥剤として使う
  • 牛乳パックを廃食油の処理容器に使う
  • グラス洗浄にたまごの殻を活用する
  • 使わなくなった衣類はぞうきんにして使う

ポイント2「必要とする人に譲る」

  • 周囲の人に譲る
  • リサイクルショップやフリーマーケットを利用する

ポイント3「リユース製品を優先的に利用する」

  • リターナブルびん入りの商品を買うようにする
  • リユース食器を活用する

Recycle(リサイクル)のポイント

室蘭市では次のようなリサイクルがあります。詳細は下記のページをご確認ください。

 

食品ロス削減

室蘭市は食品ロス削減に向け様々な取組を実施しています。詳細は下記のページをご確認ください。

食品ロス削減のページへ

 

お問い合わせ

生活環境部環境課環境係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-1481   ファクス:0143-22-7148
Eメール:kankyou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ