文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > 食品ロス削減について

食品ロス削減について

食品ロスという言葉を最近耳にしませんか?

食べられるのに捨てられてしまう「もったいない」を減らすため、市の取組や皆さんができることを紹介します。

 

食品ロスとは

まだ食べられるのに、捨てられてしまう食品のことをいいます。

日本では多くの食料を輸入品に頼っていますが、令和2年度はなんと約522万トンもの「食品ロス」が発生したと推計されています。このように多くの食料が廃棄されている一方で、世界には食べるものがなくて苦しんでいる人が多くいます。

このように「食品ロス」は世界的に大きな問題となっており、持続可能な社会の形成を目的としたSDGsにおいても「食品ロス」の削減は目標の一つとして定められています。

「もったいない」を減らすためにも、全員で「食品ロス」削減に取り組む必要があります。

 

知ってもらいたいこと

食品廃棄物と食品ロス

ごみとして廃棄される食品を食品廃棄物といいます。食品廃棄物には骨などのもともと食べられない部分とまだ食べられる部分(これが「食品ロス」)の2つが含まれています。

室蘭市の食品ロス発生量

室蘭市では、平成30年度に家庭系ごみに含まれる食品ロスについて調査を行い、燃やせるごみの約40%が食品廃棄物であり、そのおおよそ半分にあたる燃やせるごみの約18%が食品ロスであることを確認しました。

これに基づき、令和3年度は燃やせるごみが13,302トンであったため、その約18%にあたる2,434トンが家庭から発生した食品ロスと推計されます。

食品ロス削減月間と食品ロス削減の日

「食品ロスの削減の推進に関する法律」により、10月を「食品ロス削減月間」、10月30日を「食品ロス削減の日」として定めています。

この期間に合わせて、食品ロス削減イベントが多く実施されていますので、参加したり食品ロス削減に向けてできることを考えてみましょう。

消費期限と賞味期限

消費期限は主にお弁当や生鮮品などに表示される、袋や容器を開けないままで適切に保存した場合に、書かれている「年月日」までは「安全に食べられる期限」のことをいいます。

賞味期限は主に袋麺や缶詰、加工食品などに表示される、袋や容器を開けないままで適切に保存した場合に、書かれている「年月日」までは「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことをいいます。この期限を過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではありません。

てまえどり

すぐ食べる、すぐ飲むようなものを購入するときに、商品棚の手前にある商品などの販売期限が他に比べ近づいている商品を積極的に選んで購入する行動のことをいいます。

お店の食品ロス発生量も減らせますので、できるときは積極的に取り組みましょう!

生ごみ処理機

家庭から発生する食品廃棄物を電気の力で乾燥させ減量しにおいの発生も抑制する電動生ごみ処理機や、微生物の力を借りて堆肥化させるコンポストなどをいいます。

食品廃棄物を減らすだけではなく、保管期間が長くなってもいやなにおいがしにくい、小さなごみ袋で足りるようになる、家庭菜園などで肥料として使えるなど大きな効果が期待できます。

室蘭市では、生ごみ処理機等の購入費用の半額を助成する制度があります。これを積極的にご活用いただき、食品ロス削減を目指しましょう!詳細は以下のページをご覧ください。

生ごみ処理機等購入助成のページへ

 

食品ロスを減らすためにできること

家の中でできること

  • 料理は食べきれる分だけ作り、残さず食べきる
  • 余った料理もリメイクして食べきる
  • 賞味期限・消費期限を確認して計画的に食材を使い切る
  • 生ごみ処理機や生ごみ堆肥化容器を使用して減量や堆肥化する

買い物の時にできること

  • 事前に冷蔵庫を確認して、必要な物を確認しておく
  • 小分け商品やばら売り商品などで必要な分だけ買う
  • 廃棄の近い、値引き商品を買う
  • すぐ食べる、飲むものはてまえどり

外食の時にできること

  • 食べきれる分だけ注文する
  • 宴会などで、おいしく食べる時間を作り、残さず食べきる
  • 食べきれなかった料理を、お店に確認して持ち帰って食べる

イベントや取組への参加

  • フードドライブ活動に参加して、家庭で余りそうな食品を提供する

 

室蘭市の取組

食品ロスを減らすために、室蘭市が取り組んでいることを紹介します。

フードドライブ活動

ご家庭で余っている食品を市に提供してもらい、室蘭市社会福祉協議会に寄付することで食品を必要としている団体や子ども食堂に届ける活動を実施しています。

今後の取組予定

日時 場所
10月17日~21日、24日~28日
(9時~17時)
室蘭市役所本庁舎
(1階_地域生活課、4階_環境課)
10月23日(10時~15時) イオン室蘭店(1階_催事スペース)
10月30日(10時~15時) MORUE中島(イベントスペース)

ご家庭などで余っている・食べきれない食品をお持ちよりください。

  • 塩や醤油などの調味料、乾麺、缶詰、飲料品も受け付けています
  • 生鮮食品や冷凍食品、賞味(消費)期限が1ヶ月以内のものは受付できません

これまでの実績

日付

実施場所

提供実績

令和3年度
10月23日~30日

MORUE中島

室蘭市役所

654点(149.3kg)
8月1日

室蘭水族館

57点(13.4kg)
令和2年度
10月26日~31日

室蘭市役所

生涯学習センター「きらん」

211点(50.9kg)

全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会への参加

室蘭市は「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」に参加しています。協議会から発信される全国各地の先進的な取組や事例を参考にして、食品ロス削減を推進していきます。

室蘭市食品ロス削減推進庁内連絡会議の開催

庁内の関係部局間で会議を行い、室蘭市全体で連携した取組を進めていきます。

 

市内団体の取組

室蘭消費者協会

通年でフードドライブを実施しています。ご家庭で余りそうな食品があるときはお気軽にお持ち込みください。(日用品も受け付けています)

お持ち込み先 室蘭消費者協会
住所 室蘭市幸町6番23号(室ガス文化センター3階)
時間 月・水・金曜日(10時~14時30分)

令和4年度の取組

リメイク料理や使い切りレシピを募集し、10月の消費生活展での紹介を予定しています。

詳細は以下のページをご覧ください。

【室蘭消費者協会】令和4年度食品ロス削減の取り組みについてのページへ

 

室蘭市食品ロス削減推進計画へのパブリックコメント

室蘭市で発生する食品ロスの削減を推進するため「室蘭市食品ロス削減推進計画」の素案を作成しました。この素案に対する皆さんからのご意見を募集します。

計画の目的

世界的な問題となっている「食品ロス」を削減していくためには、室蘭市、市民、関係団体や事業者がそれぞれの立場で主体的に取り組み、食べ物を無駄にしない意識の醸成を図ることが求められます。これを達成するため、現状や課題、目標などを明確にし、各々の役割について定める本計画を策定しました。

計画(素案)の閲覧方法

下記ファイルから閲覧できるほか、室蘭市役所本庁舎(環境課)にて閲覧が可能です。

室蘭市食品ロス削減推進計画(概要版)(PDF:197KB)

室蘭市食品ロス削減推進計画(素案)(PDF:1,088KB)

募集期間

令和4年10月1日(土曜日)~令和4年10月31日(月曜日)

意見提出対象者

市政に関心を持つ市民、法人、団体など

意見提出にあたって

ご意見のほか、氏名(法人などの団体にあっては、団体名及び代表者名)、住所及び電話番号を明記の上、下記の方法で提出してください。

意見提出方法

1.簡易申請

下記のリンク先よりご意見等を入力してください。

室蘭市食品ロス削減推進計画へのパブリックコメント簡易申請ページへ

2.意見箱への提出

意見記入用紙は下記ファイルのほか、意見箱設置施設にて配布しています。

意見記入用紙(PDF:50KB)意見記入用紙(エクセル:25KB)

3.持参、郵便、ファクシミリ、電子メール
持参、郵便 〒051-8511
北海道室蘭市幸町1番2号
室蘭市生活環境部環境課あて
ファクシミリ 0143-22-7148
電子メール kankyou@city.muroran.lg.jp
4.その他実施機関が適当と認める方法

いただいた意見提出方法を元に判断します。

意見箱設置施設

施設名 所在地
室蘭市役所本庁舎(1階_子育て支援課入口横、4階_環境課) 幸町1番2号
むろらん広域センタービル(1階_戸籍住民課) 海岸町1丁目4番1号
市民会館 輪西町2丁目5番1号
蘭東支所(えきがるセンター東室蘭駅自由通路東口) 東町2丁目29番4号
FKホールディングス生涯学習センターきらん 中島町2丁目22番1号
サンライフ 港北町1丁目6番2号
図書館白鳥台分室
(白鳥台ショッピングセンターハック内)
白鳥台5丁目1番4号

提出された意見の取り扱い

責任のある意見等をお寄せいただくため、氏名(団体名及び代表者名)、住所、電話番号がない場合は意見を反映できない場合があります。また、提出いただいた意見の内容を確認するため連絡する場合がありますのでご了承ください。

なお、意見提出者の個人情報につきましては、他の用途には使用せず、結果公表時にも公表はしません。

その他

電話などによる口頭での意見は受け付けませんので、あらかじめご了承ください。

ただし、書面による提出が困難である相当な理由があるとこちらが判断した場合に限り、口頭での意見を受け付けます。

いただいたご意見に対する個別の回答はしません。

食品ロスを減らすため、皆さんのご協力をお願いいたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部環境課環境係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-22-1481   ファクス:0143-22-7148
Eメール:kankyou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ