文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 環境・公害 > 電気自動車(市公用車)

電気自動車(市公用車)

室蘭市では、市民の環境意識啓発を目的に平成26年度に公用車として電気自動車を導入しました。

電気自動車とは?

電気自動車(EV)は、バッテリーに蓄えた電気で、モーターを駆動して走る自動車です。ガソリン等の燃料を使用しないので、走行時にCO2を排出しません。

EVパネル

以下のリンクをクリックすると、上のパネルが拡大されます。

電気自動車パネル(PDF:797KB)

電気自動車(市公用車)を活用した啓発

通常業務での運用のほか、各種イベント会場での展示、試乗体験会の実施など、エコライフのシンボルとして活用しています。

試乗体験1 試乗体験2
試乗体験3 試乗体験4

(注)試乗体験会の様子

毎年8月1日には、市民憲章の制定を記念して無料開放される水族館の駐車場を会場に、試乗体験会を行っています。

平成28年度には燃料電池自動車(FCV)の同乗体験、平成29年度からは試乗体験も併せて実施し、広く市民の皆様にご参加いただきました。

 

電気自動車の使用実績

 

充電時の

CO2排出量(1)

(kg-CO₂)

同距離をガソリン車

で走行する場合の

CO2排出量(2)

(kg-CO₂)

電気自動車の

導入により

削減したCO2

排出量((2)-(1))

(kg-CO₂)

平成26年度

273.5
(充電量636kWh)

545.6
(ガソリン237.2L相当)

272.1

平成27年度

341.4
(充電量794kWh)

524.6
(ガソリン228.1L相当)

183.2

平成28年度

354.8
(充電量825kWh)

748.9
(ガソリン325.6L相当)

394.1

969.7
(充電量2258kWh)

1819.1
(ガソリン1300.3L相当)

849.4

(平成26年度は7月~3月の9か月間です。)

(電気の換算係数は0.43kg-CO2/kWh、ガソリンの換算係数は2.3kg-CO2/Lを使用しています。)

(ガソリン車の燃費は15km/Lとして計算しています。)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部環境課 
住所:〒051-0001 室蘭市御崎町1丁目75番7号
電話:0143-23-2225   ファクス:0143-23-2221
Eメール:kankyou@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ