文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 防災 > 「いざというときのために」ハザードマップの活用を

「いざというときのために」ハザードマップの活用を

ハザードマップ(災害危険区域予測図)

平成28年7月に市は新たなハザードマップ(災害危険区域予測図)を作成しました。(前回平成25年3月)

ハザードマップには津波、土砂災害、洪水における危険な区域、避難場所及び各災害に応じた予防対策等の情報がまとまっています。
災害に備えるためにもハザードマップに記載している事柄を日頃からよく理解し、災害から自らと家族の安全を守れるよう役立ててください。

新しいハザードマップは「室蘭市くらしの便利帳」の28ページから67ページに掲載しています。

いざというときのために

  1. 防災基礎知識編(28ページから29ページ)(PDF:824KB)
  2. 消防編(30ページから31ページ)(PDF:1,123KB)
  3. 地震編(32ページ)(PDF:543KB)
  4. 津波・高潮・洪水編(33ページから34ページ)(PDF:734KB)
  5. 土砂災害編(35ページ)(PDF:566KB)
  6. 避難所一覧表(36ページから38ページ)(PDF:1,449KB)

ハザードマップはこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部防災対策課 
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2244   ファクス:0143-25-2503
Eメール:bousai@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ