文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 動物・ペット > 高病原性鳥インフルエンザについて

高病原性鳥インフルエンザについて

死んだ野鳥を見つけても素手で触らないでください!

現在、道内で高病原性鳥インフルエンザの発生が報告されています。

鳥インフルエンザウィルスは、感染した鳥と濃密な接触等をしなければ、通常では人に感染しないと考えられていますが、念のため、次の事項に注意してください。

【注意事項】

  • 死んでいたり、弱っている野鳥を見つけた場合は、素手で触らないようにしましょう。
  • 鳥のフン等に触れた後は、手洗いとうがいをしましょう。
  • 水辺等に立ち寄って、フンを踏んだ場合は、念のために靴底を洗いましょう。

 

死んだ野鳥を見つけた場合は、胆振総合振興局環境生活課または、室蘭市地域生活課までご連絡ください。

≪連絡先≫

  • 北海道胆振総合振興局保健環境部環境生活課(0143-24-9578(直通))
  • 室蘭市生活環境部地域生活課(0143-25-2381(直通))

注意喚起チラシ(PDF:204KB)

【関連情報】

出典:鳥インフルエンザに関するQ&A(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

出典:高病原性鳥インフルエンザに関する情報(北海道生産振興局畜産振興課)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部地域生活課生活安全係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2381   ファクス:0143-24-7601
Eメール:eisei@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ