文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 動物・ペット > ヒアリについて

ヒアリについて

ヒアリとは

ヒアリは体長2~6ミリメートル程度、赤茶色をした有毒アリです。原産地は南米ですが、北米や中国、オーストラリアなど世界各国で発見されており、在来の生物を捕食したり、生態系に影響を及ぼす可能性のある「特定外来生物」に指定されています。

平成29年5月に兵庫県尼崎市で、中国から運ばれたコンテナ内から国内で初めてヒアリが発見されました。その後、神戸市や愛知県弥富市、大阪市、東京都品川区、横浜市でも発見されています。

現在、北海道内でヒアリは発見されていませんが、本州に行かれる際には注意が必要です。

 

健康被害について

ヒアリは強い毒を持っており、刺されると痛みやかゆみ、じんましん、激しい動悸などの症状を引き起こすことがあり、場合によってはアレルギー性ショック(アナフィラキシーショック)により呼吸困難や意識障害など重症化することもあります。

 

対処について

もし刺されてしまったら、体調の変化に注意しながら20分から30分程度安静にしてください。

体調が急変した時や症状が悪化する場合は、救急車を要請するなどしてすぐに医療機関を受診してください。受診の際には「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー症状)の可能性があること」を伝えてください。

ヒアリに関する諸情報は環境省の下記のページをご覧ください。

 

「環境省のホームページへ」(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

生活環境部地域生活課生活安全係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2382   ファクス:0143-24-7601
Eメール:eisei@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ