文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 消費・生活 > 貸金業のルールが大きく変わりました

貸金業のルールが大きく変わりました

平成22年6月18日までに貸金業法第4条の施行が予定されており、それによって貸金業法のルールが大きく変わります。

来年6月からの予定ですが、個人が貸金業者から借りられる額が年収の3分の1までに制限されるなど、貸金業法のルールが大きく変わります。(銀行や信金等はこれとは別の扱いになります。)

容易に借りられるとの広告を出したりダイレクトメールを送る業者の中には、違法なヤミ金業者も多いことから、不安がある場合は、胆振支庁商工労働観光課(電話:0143-24-9589)または、道庁経済部商工局商工金融課(電話:011-204-5345)までお問合わせください。

また、北海道では貸金業苦情相談専用フリーダイヤルを設置し、貸金業者を利用しているかたからの苦情相談を受付けています。

電話:0120-1-78372(フリーダイヤル)

受付日:毎週月曜日と金曜日の2回(祝祭日、12月29日から1月3日を除く)

受付時間:10時から12時、13時から16時

受付内容:貸金業に関する苦情の申し立てまたは相談

また、その他の時間帯にも、下記の番号で受付けています。

道庁経済部商工局商工金融課(電話:011-204-5345)(通話料有料)

 

お問い合わせ

生活環境部地域生活課生活安全係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2380   ファクス:0143-24-7601
Eメール:seikatsu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ