文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 消費・生活 > 自動はかりについて

自動はかりについて

自動はかりの使用・製造・修理について

現在、事業所で取引・証明に使用されている「自動はかり」は計量法関係政省令の改正により、新たに検定が必要となりました。なお、検定は平成31年4月1日より開始されます(一部の「自動はかり」の検定は平成32年4月1日からとなります。)。また、適正計量管理事業所にて取引・証明に使用されている「自動はかり」の検定有効期限は6年ですが、適正計量管理事業所以外で、取引・証明に使用されている「自動はかり」の検定有効期限は2となりますので、ご注意ください。

自動で重さをはかる計量器(自動はかり)を使用・製造・修理されている皆様へ(PDF:533KB)

自動はかりの製造・修理事業の届出について

自動はかりの製造・修理を行っている事業者は、計量法の規定に基づき平成29年10月1日~平成30年9月30日までに都道府県に届出書を提出してください。※新規事業者の方も、事業開始に際し届出書が必要となります。

自動はかりの製造・修理事業者届出を開始しました(PDF:587KB)

関連リンク

計量制度見直しの詳細につきましては、経済産業省のホームページにてご確認ください。

経済産業省(「計量制度見直し」のページへ)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部地域生活課生活安全係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2380   ファクス:0143-24-7601
Eメール:seikatsu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ