文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > 行政 > 情報公開 > 個人情報保護制度

個人情報保護制度

このページでは、個人情報保護制度の概要についてご紹介しています。

あなたの個人情報はあなたが管理

市の個人情報保護制度は、市の個人情報の適正な取り扱いについての基本ルールを定めるほか、皆さんが、公文書に記録されている自分の個人情報の内容を確認する権利などを定めるものです。

この制度を通して、皆さんのプライバシーの保護など個人の権利利益の保護を図るものです。

市の個人情報の取り扱いの基本ルール

  • 本人から市の事務をする上で必要最小限の個人情報だけを取得します。
  • 思想、信条及び信教などの個人情報は取得しません。
  • 個人情報の利用目的を超えた利用や、外部への提供はしません。
  • 事務処理に必要がなくなった個人情報は、すぐ消去します。
  • 個人情報の漏えい防止など、個人情報を適正に管理します。
  • 個人情報を取り扱う業務を外部に委託するときは、個人情報の取り扱いについてのルールを定めて守らせます。

個人情報はあなたのもの

【確認したい】

あなた自身の個人情報を確認したいときは、個人情報の開示を請求できます。(運転免許証等で本人であることを確認させていただきます。)

ただし、請求したかた以外の個人情報が含まれている場合など、どうしてもお見せできない場合があります。

【請求から開示までの流れ】

  1. 確認したい個人情報がある。
  2. 総務課情報公開コーナー(市役所2階)の窓口で開示の相談・請求
  3. 請求者へ開示、部分開示、不開示の決定の通知
    (14日以内:延長の場合は、さらに30日以内に決定)
  4. 窓口で個人情報を開示
    (注)無料で請求できます。
    ただし、コピー(白黒1面:10円、カラー1面:70円)や郵送料については実費を負担していただきます。

【直してほしい】

開示を受けたあなたの個人情報が事実と違うときは、その訂正を請求できます。

【他の事務に使わないでほしい・消してほしい】

開示を受けたあなたの個人情報がルールに反して取得されたものであるときや、利用目的以外の事務に利用されているときは、その利用の停止や消去を請求できます。

【外部に提供しないでほしい】

開示を受けたあなたの個人情報が利用目的の範囲を超えて外部に提供されているときは、外部への提供の停止を請求できます。

【開示の決定などに不満がある】

個人情報の開示、訂正、利用の停止などの決定に不満があるときは、市に対して不服申立てをすることができます。この場合には、市は第三者機関から意見を聴きます。

個人情報ファイル簿の閲覧

市では、個人情報を、いつから、どのような目的で利用しているのかを明らかにするため、個人情報ファイル簿を作成して、情報公開コーナーなどに備え置き、皆さんが自由に閲覧できるようにします。

個人情報保護制度についてのお問い合わせは、こちらにどうぞ

総務課法規係、電話:0143-25-2218

平成30年度個人情報保護制度の運用状況

室蘭市個人情報保護条例に基づく、平成30年度の保有個人情報開示請求などの実施状況は、以下のとおりです。なお、個人情報ファイルの保有届出、廃止及び不服申立てはありませんでした。

請求件数 31件
開示 31件
部分開示 0件
不開示 1件

 

お問い合わせ

総務部総務課法規係
住所:〒051-8511 室蘭市幸町1番2号
電話:0143-25-2218   ファクス:0143-24-7601
Eメール:soumu@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ