文字サイズ 拡大縮小元に戻す 配色 背景色: 元の色背景色: 青背景色: 黒 EnglishChineseKorean

ホーム > くらし > 市民活動 > まちづくり活動支援補助金 平成28年度第3期事業を募集します

まちづくり活動支援補助金平成28年度第3期事業を募集します。

魅力あるまちづくりのため、市民が地域の活性化や課題解決を目的に取り組む、自主的なまちづくり事業を支援する制度です。

平成28年度第3期として11月下旬から平成29年度3月までに実施する事業を募集します。

平成28年9月26日(月曜日)から平成28年10月21日(金曜日)までに市民活動センターにお申込みください。

申請用紙は、このホームページからもダウンロードできます。

まちづくり活動支援補助金平成28年度補助事業紹介

【第1期】

  • 蘭北地区まちづくりサロン事業
    蘭北地区の住民が集う場所(まちづくりサロン)を毎月1回第1日曜日に蘭北商店街事務所に開設する。多世代参加型交流イベントや防災ワークショップ、地域住民の特技を生かした講座などを開催し、住民同士の交流を促進しまちの活性化に繋げる。
  • 子育て応援EXPO事業
    子育てに特化した情報交換や相談対応など、子育て世代を支援するため、民間企業・行政・市民ボランティアなどが協力して、一同に会したイベントを開催し、より良い子育て環境を目指す。
  • SAMAYOKA子育て応援プロジェクト
    子育て支援者が、継続性のあるより良い子育て支援のため、保護者支援の基本と対応について講演とロールプレーを通して学び、子育て相談・支援体制づくりを行う。
  • 輪西八条アトリエにおける「てついく」推進プロジェクト
    鉄のものづくり体験施設「輪西八条アトリエ」で、室蘭の鉄の歴史や作り方などのパネル展示とPRロゴ・チラシ・パンフレット等作成し「てついく」推進の場として活用する。
  • また、市内外の教員を対象とした体験会を開催し、教育旅行誘致を行う。
  • 銭湯あったか無料送迎事業
    地域の銭湯が廃業したことにより、地域の銭湯利用者が、銭湯に通うことが困難となったため、地域の助け合いにより、当該利用者の健康や衛生環境を守るために、毎週2回銭湯を廃業した場所を集合場所として、最も近い銭湯までの送迎を行う。

【第2期】

  • 室蘭クラシックカーコレクション
    クラシックカーや旧車を通して車の歴史を知ってもらい、今後の世代に伝える。道内外から100代以上の車両を展示予定。会場では室蘭の特産品の紹介や市内観光マップを配布し、市内外からの来場者に室蘭をPRする。
  • 西いぶりファーマーズマーケット
    西いぶりの農産物の販売やそれを使用した市内飲食店による料理提供により、マーケットを通じて消費者、生産者、飲食店をつなぎ、交流の促進と地域活性化を図る。今年度は、中島町のお元気広場で5回開催予定。
  • 絵鞆親子ふれあい農園
    地域の親子や住民が農園を通して交流を図るため、町内会所有の遊休地を活用し「ふれあい農園」を開設する。秋には収穫祭を開催し、地域の人々との昼食会を兼ねたふれあいサロンを実施する。
  • まちづくり活動支援補助金交付要綱(PDF:16KB)
  • 平成28年度第2期結果のページへ
  • 補助の対象となる事業

    地域の活性化や課題解決を目的に、新たに取り組む事業や既存の活動を拡充する事業で、広く市民が参加できる、あるいは、その成果が広く市民に還元される、自主的で継続が見込めるまちづくり事業を対象とします。

    (1)スタートアップ事業

    市民生活の向上やイベント等の開催により地域活性化や賑わいの創出に資する公益的な事業

    • 〇産業・ものづくりの振興に関する事業
    • まちの産業や地域に根ざすものづくり技術等をPRする活動など
    • 〇観光の振興に関する事業
      まちや地域の観光資源等を活かしたイベントなど
    • 〇健康・福祉の増進に関する事業
      高齢者等を対象とした健康や生きがいづくりへの取り組みなど
    • 〇子供の健全育成の推進に関する事業
      自然体験学習や、国際交流・姉妹都市等との交流事業など
    • 〇芸術・文化・スポーツ・生涯学習の振興に関する事業
      芸術・文化・スポーツ振興のための講演・講座など
    • 〇景観美化・環境保全に関する事業
      森づくり活動
    • 〇その他、まちづくり推進や地域活性化に資すると認められる事業

    (2)地域en(えん)づくり事業

    地域の安心・安全の推進や地域交流等、地域課題の解決を図るため、年間を通じ定期的に行なう事業(季節要因により期間が限定される場合は、当該期間を通じ定期的に行なう事業)

    • 〇地域課題解決、又は地域内外の交流の促進を図る事業
      防犯・防災啓発活動、子どもや高齢者等の交流の場づくりなど
    • 〇その他、地域課題解決に資すると認められる事業

    (注)ただし、次のような事業は対象となりません。

    • 市の他の補助金を受けている、または補助対象となる事業
    • 他の団体を補助する事業
    • 事業効果が特定の団体または個人にのみ帰属する事業
    • 団体の運営を目的とする事業
    • 政治、宗教及び営利を目的とする事業

    決定事業一覧(PDF:61KB)

    対象となる団体

    室蘭市内に活動拠点があり、団体構成員が5人以上で、責任をもって継続した事業が実施できる団体

    補助率及び補助限度額

    事業の種類 スタートアップ事業 地域en(えん)づくり事業
    1年目 補助対象経費の10分の8以内限度額20万円以内 補助対象経費の10分の10以内限度額30万円以内
    2年目 補助対象経費の10分の6以内限度額15万円以内 補助対象経費の10分の8以内限度額20万円以内
    3年目 補助対象経費の10分の4以内限度額10万円以内 補助対象経費の10分の8以内限度額20万円以内
    4年目   補助対象経費の2分の1以内限度額15万円以内
    5年目   補助対象経費の2分の1以内限度額15万円以内

    地域enづくり事業の4年目以降については、事業の評価・検証をもとに継続が可となった場合において申請できるものとします。

    対象となる経費

    補助の対象となる経費は下表に示している、事業の実施にかかる経費です。

    区分 補助対象となる経費
    報償費 外部講師謝礼・アトラクション実施謝礼等
    旅費 講師等招へい旅費
    需用費 消耗品・燃料費・印刷製本費等
    役務費 郵送費・通信費・保険料等
    使用料・賃借料 会場使用料・機材借上料・バス借上料等
    備品購入費 事業の実施にあたり、直接必要と認められる備品
    その他 補助することが特に必要・適当であると認められる経費

    選考方法

    市による審査・事前協議後、公募市民などによる選考会を行ないます。選考会では、申請者による事業内容等の説明を公益性や継続性などの観点から審査します。

    申込みから完了報告までの流れ

    1.事業の申し込み

    指定の申込用紙に必要事項記入の上、市民活動センターへ提出ください。

    必要な書類

    • まちづくり事業企画書
    • 事業実施団体の概要
    • その他
    • 予算書、会則・定款及び団体の活動がわかるような資料や写真、新聞記事等がある場合は添付願います。

    様式のダウンロード

    2.事前協議

    選考会の前に、市(地域生活課及び関係所管課等)による申込事業の事前協議を行ないます。(選考会と同様の観点(事業の公益性や継続性など)から行ないます。)
    (注)協議結果によっては、選考会前に申込事業を調整します。(企画書等の修正など)

    3.選考会の実施

    公募市民などによる室蘭市市民協働推進委員会において選考を行います。申請者のプレゼンテーション(事業説明等5分程度)に基づき、補助事業を選考します。スタートアップ事業は「公益性」、「団体適正」、「実現性」、「継続性・自立性」、地域enづくり事業は、「公益性」、「地域的必要性」、「実現性」、「継続性・自立性」の観点から、審査・評価します。

    4.補助事業の決定

    委員会からの提言を受けて、市長が補助事業を決定し、結果を文書でお知らせします。決定された事業は、広報・ホームページなどで公開します。

    5.補助金の申請

    補助事業が決定された実施団体は、補助金の交付申請手続きを行なってください。書類審査のうえ、交付決定を通知します。

    【事業実施】

    (注)総事業費、または補助対象経費の10%以上が変更となる場合、補助金額が変更になる場合は変更申請が必要です。

    6.事業完了の報告

    補助事業について、事業完了の報告と事業完了報告書を提出。

    事業報告会での成果発表。

     

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部地域生活課市民活動センター
住所:〒051-0022 室蘭市海岸町1丁目20番30号(市港湾部庁舎1階) 
電話:0143-25-7070   ファクス:0143-25-7071
Eメール:kyodo@city.muroran.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか? (必須)

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?(必須)

 

ページトップへ